おまえらばかか―ほうり出されたおれたち おれたちの生きざし 新版 [単行本]
    • おまえらばかか―ほうり出されたおれたち おれたちの生きざし 新版 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001386803

おまえらばかか―ほうり出されたおれたち おれたちの生きざし 新版 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2005/09/07
ご確認事項:返品不可

おまえらばかか―ほうり出されたおれたち おれたちの生きざし 新版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    行政福祉列車の停車しているプラットホームは騒然としていた。福祉列車に乗ろうとしている人々…、それを阻止しようとしている人たち…。それから20数年過ぎたいま、そのプラットホームに立っているのは“はちのす”だけである。いつの間にか福祉列車の動きだすのを阻止しようとしていた人たちまでが、その福祉列車に乗って遠くの方へ消えていってしまった。(1992年はちのすニュース)それから10数年経ち、今また「社会福祉改革」が叫ばれています。障害とは何か、社会福祉制度とは何か、40年間一切の行政的援助を受けず、障害のある人たちの暮らしと働くことを「下宿屋」のおじさんとして支え続けた著者の思いは…。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    おまえらばかか(彼らとの出会い
    待ちかまえていた問題
    育っていく寮生たち
    “はちのす寮”の転換期
    十年の日々をふり返って)
    ほうり出されたおれたち(“はちのす寮”の問題
    与太郎の時事放談
    声のない座談会)
    おれたちの生きざし(生活体験から福祉の原点を見る
    社会生活十八年の培い)
    覆育の青春

おまえらばかか―ほうり出されたおれたち おれたちの生きざし 新版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書館
著者名:江尻 彰良(著)
発行年月日:2005/09/01
ISBN-10:4768434517
ISBN-13:9784768434512
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:337ページ
縦:21cm

    現代書館 おまえらばかか―ほうり出されたおれたち おれたちの生きざし 新版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!