安楽死のできる国(新潮新書) [新書]
    • 安楽死のできる国(新潮新書) [新書]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001390864

安楽死のできる国(新潮新書) [新書]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2003/07/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 500597位

安楽死のできる国(新潮新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大麻・売春・同性結婚と同じく、安楽死が認められる国オランダ。わずか三十年で実現された世界初の合法安楽死は、回復の見込みのない患者にとって、いまや当然かつ正当な権利となった。しかし、末期患者の尊厳を守り、苦痛から解放するその選択肢は、一方で人々に「間引き」「姥捨て」「自殺」という、古くて新しい生死の線引きについて問いかける―。「最期の自由」をめぐる、最先端の現実とは。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「死ぬ権利」がある国
    第2章 オランダ安楽死の歩み
    第3章 世界初の「安楽死法」
    第4章 医療・福祉システムの基盤
    第5章 制度を支える人たち
    第6章 子供と痴呆高齢者
    第7章 自殺との境界線
    第8章 赤ちゃんの安楽死
    第9章 安楽死を可能にした歴史
    第10章 ベルギーとスイスの場合
    第11章 日本で安楽死制度は可能か
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三井 美奈(ミツイ ミナ)
    1967(昭和42)年奈良県生まれ。読売新聞記者。89年、一橋大学社会学部卒業、読売新聞社入社。東北総局、本社社会部、同外報部を経て98年から2001年までブリュッセル支局特派員。EU、NATOの動向に加え、オランダ安楽死問題を精力的に取材。現・東北総局勤務

安楽死のできる国(新潮新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:三井 美奈(著)
発行年月日:2003/07/20
ISBN-10:4106100258
ISBN-13:9784106100253
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
ページ数:189ページ
縦:18cm

    新潮社 安楽死のできる国(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!