生き物をめぐる4つの「なぜ」(集英社新書) [新書]
    • 生き物をめぐる4つの「なぜ」(集英社新書) [新書]

    • ¥79924ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年8月19日月曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001391299

生き物をめぐる4つの「なぜ」(集英社新書) [新書]

価格:¥799(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年8月19日月曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2002/11/15
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 95139位

生き物をめぐる4つの「なぜ」(集英社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    発光生物は何のために光るのか。雄と雌はなぜあるのか。角や牙はどう進化したのか…。生物の不思議な特徴について、オランダの動物行動学者ニコ・ティンバーゲンは、四つの「なぜ」に答えなければならないと考えた。それがどのような仕組みであり(至近要因)、どんな機能をもっていて(究極要因)、生物の成長に従いどう獲得され(発達要因)、どんな進化を経てきたのか(系統進化要因)の四つの要因である。これらの問いに、それぞれ異なる解答を用意しなければならない。本書は、雌雄の別、鳥のさえずり、鳥の渡り、親による子の世話、生物発光、角や牙、ヒトの道徳という、生物の持つ不思議な特徴について、これら四つの要因から読み解くことを試みる。知的好奇心あふれる動物行動学入門。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに 四つの「なぜ?」ということ
    第1章 雄と雌
    第2章 鳥のさえずり
    第3章 鳥の渡り
    第4章 光る動物
    第5章 親による子の世話
    第6章 角と牙
    第7章 人間の道徳性
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長谷川 真理子(ハセガワ マリコ)
    東京生まれ。東京大学理学部卒。同大学大学院理学研究科博士課程修了。早稲田大学政経学部教授。専門は動物行動学、行動生態学

生き物をめぐる4つの「なぜ」(集英社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:長谷川 真理子(著)
発行年月日:2002/11/20
ISBN-10:4087201686
ISBN-13:9784087201680
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:生物学
ページ数:221ページ
縦:18cm

    集英社 生き物をめぐる4つの「なぜ」(集英社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!