対象の影―対象関係論の最前線 [単行本]
    • 対象の影―対象関係論の最前線 [単行本]

    • ¥4,620139ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001396236

対象の影―対象関係論の最前線 [単行本]

価格:¥4,620(税込)
ポイント:139ポイント(3%還元)(¥139相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩崎学術出版社
販売開始日:2009/10/29
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 424287位

対象の影―対象関係論の最前線 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 対象の影(変形性対象
    運命の手としての対象の精神 ほか)
    第2部 気分(気分と保存過程
    愛しつつ憎むこと ほか)
    第3部 逆転移(虚言者
    精神分析家とヒステリー患者 ほか)
    第4部 エピローグ(未思考の知:早期の考察)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    館 直彦(タチ ナオヒコ)
    1953年東京に生まれる。1981年大阪大学医学部卒業。1995年東京慈恵会医科大学講師。現職は天理大学大学院臨床人間学研究科教授、個人開業

対象の影―対象関係論の最前線 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩崎学術出版社
著者名:クリストファー ボラス(著)/館 直彦(監訳)
発行年月日:2009/10/29
ISBN-10:4753309118
ISBN-13:9784753309115
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:299ページ
縦:21cm
その他: 原書名: The shadow of the object〈Bollas,Christopher〉

    岩崎学術出版社 対象の影―対象関係論の最前線 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!