50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「儲かる会社の秘訣」がわかる本! [単行本]

販売休止中です

    • 50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「儲かる会社の秘訣」がわかる本! [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009001397270

50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「儲かる会社の秘訣」がわかる本! [単行本]

林 總(著)
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2012/10/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「儲かる会社の秘訣」がわかる本! の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なぜ、赤字が止まらないのか?どうすれば儲かる会社に変われるのか?儲かる会社になるための会計と経営の基本が学べるビジネスストーリー。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ファミレス戦争勃発!?
    ヒカリのクラークシップはじまる―大切なのは現場での経験
    決算書はトップシークレット―損益計算書には利害関係者が並んでいる
    女性はなぜ、高価なトリュフを買うのか?―限界利益は会社が創った付加価値
    アクションプランはノウハウの固まりだった―赤字会社を黒字化する方法
    決算書だけでは、真実はわからない―バランススコアカードの四つの視点
    お客様の声は天の声―“顧客の視点”で仕事を見直す
    キッチンには宝が埋まっている―業務プロセスを見直す
    50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?―学習と成長の視点
    逆転の発想がロミーズを救う―個人の力を結集してチームで乗り切る
    千の端店に奇跡が起きた!―33カ月ぶりの黒字達成、そして…
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    林 總(ハヤシ アツム)
    公認会計士、税理士、LEC会計大学院教授(管理会計事例)。1974年中央大学商学部会計科卒業。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。経営コンサルティング、執筆、講演活動などを行っている

50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「儲かる会社の秘訣」がわかる本! の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:林 總(著)
発行年月日:2012/10/04
ISBN-10:4478016291
ISBN-13:9784478016299
判型:B6
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:227ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?―読むだけで「儲かる会社の秘訣」がわかる本! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!