ガンをつくる心 治す心 [単行本]

販売休止中です

    • ガンをつくる心 治す心 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009001398376

ガンをつくる心 治す心 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:主婦と生活社
販売開始日: 2006/07/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ガンをつくる心 治す心 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    著者は、末期ガン患者の治療を通じてガン発症の原因を追求!「心が引き起こす乳ガン、肺ガン、大腸ガン」の存在を明らかにし、予防や治療に欠かせない心の重要性を説く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 先端医療に夢を抱いて(先端医療の内視鏡的栓塞療法を学ぶ
    西日本で最初の内視鏡的栓塞療法を手がける ほか)
    第2章 現代医療の実態とガン治療の限界(私の西洋医学観と現代医療の実態
    ガン治療の現状と限界)
    第3章 「心がつくるガン」が見えてきた!(代替療法には、西洋医学にない治療効果があることを知る
    ガンを治すまでの効果は、代替療法にはなかった ほか)
    第4章 治癒した人からわかった「ガンを治す心」(ガンが治った三人の不思議な行動
    ガンが治った人には「奇跡」が起きたのか ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    土橋 重隆(ツチハシ シゲタカ)
    外科医、消化器内視鏡学会認定医、医学博士。1952年和歌山県生まれ。1978年和歌山県立医科大学卒業。1981年、西日本で最初の食道静脈瘤内視鏡的栓塞療法を手がけ、その後2000例以上の食道静脈瘤症例に内視鏡的治療を施行する。1991年、和歌山県で最初の腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行、その後8年間に750例以上の腹腔鏡下手術を行う。2000年、帯津三敬病院にて終末期医療を経験、現在は三多摩医療生協・国分寺診療所で外来診療を行っている。ガンや生活習慣病には『治療の主役は医者ではなく、患者さん』と説き、全国各地で講演活動を展開している

ガンをつくる心 治す心 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:主婦と生活社
著者名:土橋 重隆(著)
発行年月日:2006/08/07
ISBN-10:4391132397
ISBN-13:9784391132397
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:家事
ページ数:165ページ
縦:20cm
他の主婦と生活社の書籍を探す

    主婦と生活社 ガンをつくる心 治す心 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!