つるのおんがえし(日本名作おはなし絵本) [絵本]
    • つるのおんがえし(日本名作おはなし絵本) [絵本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001399311

つるのおんがえし(日本名作おはなし絵本) [絵本]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2010/12/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

つるのおんがえし(日本名作おはなし絵本) [絵本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ゆきのふる、さむいよるのこと。いろの白いうつくしいむすめが、わかもののいえにやってきた。ふたりはやがてふうふとなり、まずしくともなかよくくらしていた。そんなある日、むすめが、「けっしてのぞかないでください。」といって、なんどにこもり、はたをおりはじめるが…。つるの伝説から生まれた、美しくせつないおはなし。
  • 内容紹介

    貧しい若者のために女房は機を織ります

    傷ついた鶴を助けた若者のもとに、美しい娘が現れます。やがて若者と娘は夫婦として幸せな暮らしをおくるのですが。
    ある日、娘は貧しい若者のために、機を織ります。「けっして機を織っているところをのぞかないように」と言って。
    『鶴女房』として、全国に伝わる悲しいお話と、黒井健先生の絵がみごとにマッチした作品です。

    図書館選書
    鶴を助けた若者のもとに現れた女性は、やがて若者と夫婦に。貧しい若者のために、女房は機を織るのですが。「鶴女房」という名や、木下順二の戯曲「夕鶴」としても有名なお話です。黒井健先生の柔らかな絵で。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    礒 みゆき(イソ ミユキ)
    栃木県生まれ。舞踏家、造形作家を経て、絵本作家、童話作家となる。紙芝居『ねんねねんね』(教育画劇)で、高橋五山賞審査員特別賞受賞

    黒井 健(クロイ ケン)
    1947年新潟県生まれ。児童書の編集者を経て、画家、絵本作家となる。『またたびトラベル』(学研)で第20回赤い鳥さし絵賞受賞。山梨県清里に「黒井健絵本ハウス」を開設している

つるのおんがえし(日本名作おはなし絵本) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:礒 みゆき(文)/黒井 健(絵)
発行年月日:2010/12/04
ISBN-10:4097268937
ISBN-13:9784097268932
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:27cm
横:22cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 つるのおんがえし(日本名作おはなし絵本) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!