旅する漱石先生―文豪と歩く名作の道 [単行本]

販売休止中です

    • 旅する漱石先生―文豪と歩く名作の道 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009001399623

旅する漱石先生―文豪と歩く名作の道 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2011/09/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

旅する漱石先生―文豪と歩く名作の道 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ロンドンで悩み、満州で温泉につかる。松島では参禅できず、和歌山で暴風雨に遭う。―100年の時を超え、漱石の足跡を求めて後輩が訪ね歩いた記録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    漱石先生、東日本を旅する(北海道・岩内編
    宮城・仙台、松島編 ほか)
    漱石先生、西日本を旅する(京都・嵐山編
    京都・山崎編 ほか)
    漱石先生、東アジアを旅する(中国・大連編
    中国・旧満州温泉編 ほか)
    漱石先生、ヨーロッパを旅する(イタリア・ナポリ編
    フランス・パリ編 ほか)
  • 内容紹介

    文豪と歩く名作の旅

    『新聞記者 夏目漱石』(平凡社新書 2005年刊)ではジャーナリストとしての夏目漱石をクローズアップし、新たな視点から漱石像を描いた牧村健一郎氏。自身も朝日新聞の現役記者で、朝日新聞社員だった漱石のいわば後輩にあたる。牧村氏の新聞記者ならではのフートワークで広く深く取材してつづった軽やかな文章は大好評で、現在では漱石論者の一人に名を連ねている。
    その牧村氏の新機軸となる今回の書は、行動派・漱石の「旅」にまつわる国、都市、地方を訪ねて歩く旅エッセイ。
    鎌倉、江の島、京都、熊本、松山、ケンブリッジ、パリ、大連……漱石の旅は日本全国、そして世界にまで広がっている。彼の健脚ぶりを、牧村氏が実際にその土地をたずねて、当時のエピソード(作品、交遊録、紀行など)を交えながら、いまもなお息づいている漱石の足跡をたどる。
    いまなお国民的な作家として高い人気を保持する夏目漱石に関する評伝、評論は枚挙にいとまないが、旅と土地を軸に展開するエッセイは比類のないものとして、漱石ファンはもとより、多くの旅ファン(とくに中高年者)に受け入れられるものと確信する。



    【編集担当からのおすすめ情報】
    日本の現代文明を予見していたかのような、「新発見!幻の大連講演」を掲載!
    著者自身が取材した写真資料も豊富。

    図書館選書
    漱石が旅した都内・国内の土地はもとより、留学時代のヨーロッパ、旧日本領満州にまで足を伸ばした追体験の旅。特別付録に、新発見「幻の大連講演」も収録!漱石ファンならば必ず入手しておきたい異色の一冊である。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    牧村 健一郎(マキムラ ケンイチロウ)
    1951年神奈川県生まれ。朝日新聞記者、フェリス女学院大学講師。早稲田大学卒業後、朝日新聞社入社。校閲部、AERA編集部、学芸部(現文化部)などを経て、現在は土曜版のbe編集部。新聞記者でありながら、漱石研究者としても活動

旅する漱石先生―文豪と歩く名作の道 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:牧村 健一郎(著)
発行年月日:2011/09/20
ISBN-10:4093882045
ISBN-13:9784093882040
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:271ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 旅する漱石先生―文豪と歩く名作の道 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!