太陽の黙示録 群雄編 7(ビッグコミックススペシャル) [コミック]

販売休止中です

    • 太陽の黙示録 群雄編 7(ビッグコミックススペシャル) [コミック]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
100000009001399984

太陽の黙示録 群雄編 7(ビッグコミックススペシャル) [コミック]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日:2008/12/01
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 260231位

太陽の黙示録 群雄編 7(ビッグコミックススペシャル) の 商品概要

  • 内容紹介

    ●主な登場人物/柳舷一郎(政界の名門・柳家の跡取り。震災時に消息を絶ち、台湾人の義父母に育てられる。台湾名・舷[シャン])、宗方操(震災により未来が拓けた男。その能力を買われ米国に留学、帰国後は南日本の要職に就く)、夏木恵理(操の恋人。現場での被災者支援に目覚め、操と離れる)、張(台湾マフィア・六海幇の荒くれ者だったが、舷一郎に出会い、義に目覚める)、羽田遼太郎(台湾警察の元・刑事。震災時、日本国籍を捨てた棄国者を親に持つ。台湾名・羽[ユイ])、薫藤卓也(自衛隊を率いてクーデターを装い、第三代北日本首相の座に就いた)
    ●あらすじ/舷一郎の提案を受け入れ、操と密約を交わそうと決意した矢先、裏切りに怒った部下から狙撃された勝呂一佐。董藤を倒すという強い想いから、なんとか一命を取り留めた勝呂だが、その間に操は北日本の海峡区への進駐を一時的に認め、休戦交渉に入ることを宣言。そして、ついに董藤が海峡区へ乗り込んできて…(第87話)。
    ●本巻の特徴/ついに海峡区へと乗り込むことに成功した北日本首相の董藤卓也、あえてそれを許した南日本首席補佐官の宗方操、そして日本の切り札・柳舷一郎……三者三様の想いが行き着く先にある結末とは!? 北の魔王が南へと降臨するとき何かが起こる…!
    ●その他の登場人物/雲井竜児(反政府組織「海峡同盟」関東支部の責任者)、公文讃(かつては勝呂と同じ部隊にいた男。今は反政府組織「海峡同盟」のボス)、勝呂奉一(自衛隊の一等陸佐。董藤とともに日本再統一に関わる計画を企てている)、エドワード・ロックウェル(米国主導の南日本行政府・初代行政長官)、夏木惇史(南日本・山陽道知事で、宗方の右腕。恵理の兄)、孫市権作(仙台に本拠地を構える投資会社マゴイチ・ホールディングス最高経営責任者。「海峡同盟」の後援者)

    図書館選書
    日本を襲った未曾有の大地震は、国土を真っ二つに割り、誰も予想だにしなかった“未来”をもたらした! かわぐちかいじが描く、衝撃のノンストップ・クライシスをお求めやすい新版で!!
    ▼第87話/魔王

太陽の黙示録 群雄編 7(ビッグコミックススペシャル) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:かわぐち かいじ(著)
発行年月日:2008/12
ISBN-10:4091821804
ISBN-13:9784091821805
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:526ページ
縦:18cm
その他:勝呂奉一の剣

    小学館 太陽の黙示録 群雄編 7(ビッグコミックススペシャル) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!