北野大vsビートたけしの新環境文化論 もったいないねこのバチ当たりめ! [単行本]

販売休止中です

    • 北野大vsビートたけしの新環境文化論 もったいないねこのバチ当たりめ! [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009001400258

北野大vsビートたけしの新環境文化論 もったいないねこのバチ当たりめ! [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:あ・うん
販売開始日: 2010/04/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

北野大vsビートたけしの新環境文化論 もったいないねこのバチ当たりめ! の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本を代表する科学者「北野大」と世界の北野こと「ビートたけし」、実の兄弟である2人が夢の競演。初の対談で環境問題をテーマに少年時代のこと母のことも天衣無縫に語り合う!わかりやすくてためになるそして笑える新しい環境文化論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1幕 兄貴と環境について話し合うとは思わなかった!―兄まさるvs弟たけしの少年時代
    第2幕 明日の天気が分からないのに将来の温度なんて分からない―まさるvsたけしの温暖化対策
    第3幕 地球の悲鳴が聞こえてくるぞ!―空気・水・森・土をどうする?
    第4幕 地球環境問題解決の画期的アイディアはこれだ!―身近なところから考えてしまいました
    第5幕 結局人間のまわりは全部環境問題なんだよなぁ―まさるvsたけしの新環境文化論
    舞台裏 北野大vsビートたけし夢の競演
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    北野 大(キタノ マサル)
    1942(昭和17年)、東京都足立区生まれ。明治大学理工学部応用化学科教授。江戸川総合人生大学学長。(財)化学品検査協会(現:化学物質評価研究機構)・企画管理部長から淑徳大学国際コミュニケーション学部教授を経て、現職に、経済産業省・化学物質審議会委員、環境省・中央環境審議会委員、残留性有機汚染物質(POPs)に関するストックホルム条約専門委員などを務める。日本化学会委員、環境科学会理事、日本分析化学会会員

    ビートたけし(ビートタケシ)
    本名、北野武。1947(昭和22)年、東京都足立区生まれ。明治大学工学部卒業。オフィス北野所属のお笑いタレント、また映画監督、俳優、司会者など多方面で活躍中。東京芸術大学大学院映像研究科教授。海外では映画監督北野武として著名である。第一回監督・主演作品『その男、凶暴につき』で映画監督デビュー。1997年『HANA‐BI』でベネチア映画祭金獅子賞を受賞。以来、数多くの賞を受賞。2010年監督としてのみならずビートたけしの活動も含めた自由な物作りの全才能に対してフランス芸術文化勲章の最高位・コマンドール章を受章

北野大vsビートたけしの新環境文化論 もったいないねこのバチ当たりめ! の商品スペック

商品仕様
出版社名:あ・うん
著者名:北野 大(著)/ビートたけし(著)
発行年月日:2010/04/12
ISBN-10:4901318977
ISBN-13:9784901318976
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:249ページ
縦:19cm
他のあ・うんの書籍を探す

    あ・うん 北野大vsビートたけしの新環境文化論 もったいないねこのバチ当たりめ! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!