ならず者たち [単行本]

販売休止中です

    • ならず者たち [単行本]

    • ¥4,840146ポイント(3%還元)
100000009001404744

ならず者たち [単行本]

価格:¥4,840(税込)
ポイント:146ポイント(3%還元)(¥146相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2009/11/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ならず者たち [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    主権という古い幽霊が信用を喪失しているとき、政治に何が起きているのか。「ならず者」の名を導きの糸に、来たるべき民主主義の思考を展開する、デリダ、晩年の主著。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    強者の理性(ならず者国家はあるか?)(自由な車輪
    放縦と自由―悪知恵に長けた=車裂きにされた者
    民主制の他者、代わるがわる―代替と交代
    支配と計量
    自由、平等、兄弟愛、あるいは、いかに標語化せざるべきか
    私が後を追う、私がそれであるならず者
    神よ、何を言ってはならないのでしょう?来たるべきいかなる言語で?
    最後の/最低のならず者国家―「来たるべき民主主義、二回回して開く
    ならず者国家、より多く/もはやなく
    発送)
    来たるべき啓蒙の「世界」(例外、計算、主権)(目的論と建築術―出来事の中性化
    到来すること―国家の(そして戦争および世界戦争の)諸々の終焉に)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    デリダ,ジャック(デリダ,ジャック/Derrida,Jacques)
    1930年アルジェに生まれる。20世紀後半を代表する思想家。現象学の再検討から出発し、ニーチェやハイデガーの哲学を批判的に発展させる。脱構築、差延、散種、グラマトロジーなどの概念を作り出し、ポスト構造主義を代表する哲学者と目された。1984年から19年間、社会科学高等研究院でセミナーを実践。同時代の諸問題を西洋哲学の根本問題とともに鋭利かつ重層的に論じ、晩年は「来たるべき民主主義」の思考を練成させる。2004年死去

    鵜飼 哲(ウカイ サトシ)
    1955年東京都に生まれる。京都大学大学院文学研究科卒業。フランス文学・思想専攻。現在、一橋大学大学院言語社会研究科教授

    高橋 哲哉(タカハシ テツヤ)
    1956年福島県に生まれる。1983年東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。哲学専攻。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授

ならず者たち [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:ジャック デリダ(著)/鵜飼 哲(訳)/高橋 哲哉(訳)
発行年月日:2009/11/20
ISBN-10:4622073730
ISBN-13:9784622073734
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:哲学
ページ数:327ページ
縦:20cm
その他: 原書名: VOYOUS:Deux essais sur la raison〈Derrida,Jacques〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 ならず者たち [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!