語りかける花(ちくま文庫) [文庫]
    • 語りかける花(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥1,04532ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001405733

語りかける花(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥1,045(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2007/11/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 125951位

語りかける花(ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    染織家で人間国宝の著者の、『一色一生』に続く、第二随筆集。自らの道を歩む中で、折にふれ、山かげの道で語りかけてくる草や花。その草木たちから賜る無限の色。その色を吸い込む糸。それを織ってゆく思い。染織の道を歩むものとして、ものに触れ、ものの奥に入って見届けようという意志と、志を同じくする表現者たちへの思いを綴る。日本エッセイスト・クラブ賞受賞作品。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    朝あけに咲く
    瀉瓶三滴
    木のはなし
    冬を越えよ
    第五の季節
    一条の煙
    野草の音色
    二千年と四日の命
    高野の星
    あしかり〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    志村 ふくみ(シムラ フクミ)
    1924年滋賀県近江八幡生まれ。55年、植物染料による染織を始める。57年、第四回日本伝統工芸展に初出品で入選。翌第五回展から第八回展まで、紬織着物により連続四回の特選を受賞。83年、『一色一生』(求龍堂)により大佛次郎賞受賞。86年、紫綬褒章受章。90年、紬織の優れた染織技術により国の重要無形文化財保持者(人間国宝)に設定。93年、文化功労者。『語りかける花』(人文書院、ちくま文庫)により日本エッセイスト・クラブ賞受賞

語りかける花(ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:志村 ふくみ(著)
発行年月日:2007/11/10
ISBN-10:4480423966
ISBN-13:9784480423962
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:292ページ
縦:15cm

    筑摩書房 語りかける花(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!