教育関係論の現在―「関係」から解読する人間形成 [単行本]
    • 教育関係論の現在―「関係」から解読する人間形成 [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001412036

教育関係論の現在―「関係」から解読する人間形成 [単行本]

高橋 勝(編著)広瀬 俊雄(編著)
価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:川島書店
販売開始日: 2004/03/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

教育関係論の現在―「関係」から解読する人間形成 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    危機的状況にある現代の人間形成の問題を、主体や個人の側からでなく、「関係」というパースペクティヴから見ると、どのような地平が開かれるのだろうか。これが、本書の主題である。本書は、人間形成の根幹にかかわる「関係」の問題を、学会シンポジウムでの議論をふまえて再考し、新たに書き下ろしたものである。6章構成において、教育哲学、教育史学、人間学、教育方法学などの立場からの多彩なアプローチが試みられる。すなわち、人間形成や子どもの成長の問題を、「関係論的な視座」から捉え直すことで、従来は見えにくかった「教育関係」の危機的様相が顕わにされる。さらにその克服に向けた手がかりが探求される。読者は、多くの困難を抱える現在の教育の問題を、「関係」というパースペクティヴから見直すことで、これまでとは全く異なった新しい視界を開く鍵を与えられるであろう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 人間形成における「関係」の解読―経験・ミメーシス・他者
    第1章 教育関係の誤認と“教育的無意識”
    第2章 教育的世界のなかにある孤独
    第3章 人間中心主義関係論の転倒―逆擬人法の教育人間学
    第4章 教育関係の破綻と修復―子どもの変容を中心にして
    終章 学びにおける教育者との適切な「関係」―シュタイナー幼児教育を中心に
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高橋 勝(タカハシ マサル)
    1946年生まれ。東京教育大学大学院博士課程単位取得退学。現在、横浜国立大学教育人間科学部教授。(教育哲学・教育人間学)

    広瀬 俊雄(ヒロセ トシオ)
    1942年生まれ。東北大学大学院教育学研究科博士課程修了。教育学博士。現在、広島大学大学院教育学研究科教授。(教育方法学・教育思想)

教育関係論の現在―「関係」から解読する人間形成 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:川島書店
著者名:高橋 勝(編著)/広瀬 俊雄(編著)
発行年月日:2004/03/30
ISBN-10:4761007907
ISBN-13:9784761007904
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:教育
ページ数:232ページ
縦:22cm
他の川島書店の書籍を探す

    川島書店 教育関係論の現在―「関係」から解読する人間形成 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!