楽園・味覚・理性―嗜好品の歴史 [単行本]

販売休止中です

    • 楽園・味覚・理性―嗜好品の歴史 [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
100000009001412540

楽園・味覚・理性―嗜好品の歴史 [単行本]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
日本全国配達料金無料
出版社:法政大学出版局
販売開始日:1988/02/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 643017位

楽園・味覚・理性―嗜好品の歴史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    コーヒーの市民的理性とチョコレートのエロチシズム,喫煙のシンボリズムや酒の飲み方・酔い方の人類学。嗜好品の歴史に時代・社会を読みとる味覚のイデオロギーの歴史。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    香辛料または近代の曙
    コーヒーとプロテスタンティズムの倫理(偉大なる覚醒者コーヒー
    イギリスにおけるコーヒーからティーへの移行)
    チョコレート、カトリシズム、そしてアンシャン・レジーム
    タバコの乾いた酩酊(喫煙の進化―パイプ、葉巻、シガレット
    喫煙の社会的・空間的拡大
    18世紀の嗅ぎタバコ文化)
    産業革命、ビール、そして火酒
    儀式
    居酒屋
    19世紀の人工楽園(阿片、プロレタリア、そしてポエジー
    阿片と植民地主義
    新たなる寛容)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    シヴェルブシュ,ヴォルフガング(シヴェルブシュ,ヴォルフガング/Schivelbusch,Wolfgang)
    1941年、ベルリンに生まれる。フランクフルト大学とベルリン大学で文学・哲学・社会学を修める。1973年以降、ニューヨークとベルリンに在住し、多彩な著作活動を展開。2003年にハインリヒ・マン賞を受賞、2005年にマルティン・ヴァルンケ・メダル(アビイ・ワールブルク基金文化学賞)を授与された

    福本 義憲(フクモト ヨシノリ)
    1947年生まれ。東京大学大学院修了。首都大学東京・東京都立大学教授。専攻、ドイツ語学・ドイツ文学

楽園・味覚・理性―嗜好品の歴史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法政大学出版局
著者名:ヴォルフガング シヴェルブシュ(著)/福本 義憲(訳)
発行年月日:1988/02/25
ISBN-10:4588276425
ISBN-13:9784588276422
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国歴史
ページ数:249ページ ※240,9P
縦:22cm
その他: 原書名: DAS PARADIES,DER GESCHMACK UND DIE VERNUNFT:Eine Geschichte der Genussmittel〈Schivelbusch,Wolfgang〉

    法政大学出版局 楽園・味覚・理性―嗜好品の歴史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!