ウエッジは押す抜く切る(GOLFティーチングシリーズ) [単行本]

販売休止中です

    • ウエッジは押す抜く切る(GOLFティーチングシリーズ) [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009001413563

ウエッジは押す抜く切る(GOLFティーチングシリーズ) [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
日本全国配達料金無料
出版社:ベースボールマガジン
販売開始日: 2010/11/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ウエッジは押す抜く切る(GOLFティーチングシリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    グリーン周りには傾斜、ラフ、障害物などさまざまな状況がある。でも、3つのウエッジワークを使いこなせば、クレバーに攻略できる。豊富なテクニック解説とドリルが紹介されているので、いますぐチャレンジしてみよう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 押す 抜く 切る ウエッジ使いの基本(基本テクニック―小さな振り幅で再現性の高いスイングはボールが低く、転がりでタッチを出す
    セットアップ―右腕とシャフトによって作られた三角形をキープすることがロフトを安定させる ほか)
    第1章 押す―+αの感性 状況別レッスン&ドリル(+αの感性―肩からシャフトまでの左サイドを一直線にすることで右手の感性を生かす
    ドリル1―右手左足1本ドリルでクラブの入射角が安定する ほか)
    第2章 抜く―+αの感性 状況別レッスン&ドリル(+αの感性―左サイドの三角形を崩さずに等速でクラブヘッドを動かす
    ドリル1―右手つまみドリルで左手支点になりヘッドが走る ほか)
    第3章 切るく―+αの感性 状況別レッスン&ドリル(+αの感性―クリップを支点にして体を使った低いフォロースルーをとる
    ドリル1―右グリップ押さえドリルでスイングの支点を作る ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小野寺 誠(オノデラ マコト)
    1970年生まれ、東京都出身。16歳で渡米して最新スイング論を学ぶ。21歳で帰国し、1996年にプロ入り。以後、トーナメントに出場する一方で、一般アマチュアからトップアマ、ツアープロまで幅広くコーチングを展開。世界のトッププレーヤーのスイング分析にも定評があるうえに、過去4000人を超すアマチュアを指導した経験などから多くの講演もこなす。CONFEX所属

ウエッジは押す抜く切る(GOLFティーチングシリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ベースボール・マガジン社
著者名:小野寺 誠(著)
発行年月日:2010/10/29
ISBN-10:4583102992
ISBN-13:9784583102993
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:体育・スポーツ
ページ数:159ページ
縦:21cm
他のベースボールマガジンの書籍を探す

    ベースボールマガジン ウエッジは押す抜く切る(GOLFティーチングシリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!