農村から都市へ―1億3000万人の農民大移動(叢書 中国的問題群〈7〉) [全集叢書]
    • 農村から都市へ―1億3000万人の農民大移動(叢書 中国的問題群〈7〉) [全集叢書]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001415810

農村から都市へ―1億3000万人の農民大移動(叢書 中国的問題群〈7〉) [全集叢書]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日:2009/07/06
ご確認事項:返品不可

農村から都市へ―1億3000万人の農民大移動(叢書 中国的問題群〈7〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一九九〇年代以降の中国では、農村から都市への人口移動が未曾有の規模で繰り広げられている。農民工と呼ばれる彼ら内陸農村出身の青壮年たちの活躍によって、世界の工場としての中国が成り立ち、農村と都市による二重社会が大きく変わろうとしている。本書では、人口移動の実態、移動政策、農家の出稼ぎ行動、農民工の就業と生活、農民大移動の社会経済への影響などについて、できる限り統計データを用いて分析。民国期および計画経済期における地域間人口移動と対比しながら、改革開放時代の人口移動の特徴を明らかにする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 人口移動の歴史―民国期と計画経済期を中心に
    2 改革開放時代の人口移動―市場化・国際化は人口大移動を引き起こす
    3 農民工とその政策―農村と都市による二重構造の変容
    4 農民の出稼ぎとその影響―「三農問題」は解消するか?
    5 農民工問題の諸相―農民工は国民になれるか
    6 中国経済はルイスの転換点を超えたか―農民工不足の社会経済的背景
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    厳 善平(ゲン ゼンヘイ)
    1963年、中国安徽省生まれ。桃山学院大学経済学部教授。開発経済学、農業経済学、中国経済論

農村から都市へ―1億3000万人の農民大移動(叢書 中国的問題群〈7〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:厳 善平(著)
発行年月日:2009/07/03
ISBN-10:4000282573
ISBN-13:9784000282574
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:外国歴史
ページ数:173ページ
縦:20cm

    岩波書店 農村から都市へ―1億3000万人の農民大移動(叢書 中国的問題群〈7〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!