越境する都市とガバナンス [単行本]
    • 越境する都市とガバナンス [単行本]

    • ¥3,630109ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001420141

越境する都市とガバナンス [単行本]

似田貝 香門(編著)矢澤 澄子(編著)吉原 直樹(編著)
価格:¥3,630(税込)
ポイント:109ポイント(3%還元)(¥109相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法政大学出版局
販売開始日: 2006/03/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

越境する都市とガバナンス [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、「グローバル」と「ローカル」の共振によって創り出される都市的世界のいまを、社会学的知のフロンティアに位置する公共性/公共圏、サステイナビリティ、ガバナンス、ジェンダー、シティズンシップなどの諸側面から問い直し、新たな都市創造の可能性とトランスナショナルに越境して再秩序化に向かう「グローバルな市民社会」への展望を拓く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    越境と共存的世界―新たなる社会の尖端的現象の把握について
    第1部 都市空間の変容とローカリティの形成(グローバリゼーションと都市空間の再編―複数化していく経路への視点
    成長管理からサステイナブル・シティへ ほか)
    第2部 都市の共存的世界とガバナンス(グローバル化と個人化のなかのソーシャル・ガバナンス
    都市の親密圏/公共圏とケアの危機 ほか)
    「グローバルな市民社会」と場所のナラティブ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    似田貝 香門(ニタガイ カモン)
    1943年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授

    矢澤 澄子(ヤザワ スミコ)
    1942年生まれ。東京女子大学文理学部教授

    吉原 直樹(ヨシハラ ナオキ)
    1948年生まれ。東北大学大学院文学研究科教授

越境する都市とガバナンス [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法政大学出版局
著者名:似田貝 香門(編著)/矢澤 澄子(編著)/吉原 直樹(編著)
発行年月日:2006/03/17
ISBN-10:4588675117
ISBN-13:9784588675119
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:246ページ
縦:22cm
他の法政大学出版局の書籍を探す

    法政大学出版局 越境する都市とガバナンス [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!