アジアが今あるのは日本のお陰です―スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割(シリーズ日本人の誇り〈8〉) [単行本]
    • アジアが今あるのは日本のお陰です―スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割(シリーズ日本人の誇り〈8〉) [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月9日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001421285

アジアが今あるのは日本のお陰です―スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割(シリーズ日本人の誇り〈8〉) [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月9日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:桜の花出版
販売開始日: 2009/04/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

アジアが今あるのは日本のお陰です―スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割(シリーズ日本人の誇り〈8〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    20世紀初頭、セイロン(現スリランカ)建国の父ダルマパーラをして「欧米人のアジア人に対する差別的偏見をなくし、植民地支配という悲劇の中にあるアジアを救うことこそ日本の役目なのだ」と言わしめた日本は、2年後、日露戦争勝利によって“白人絶対優位”という幻想から非白人種を解放したのだった。日本人が知らない世界史の真実。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 私はコロンボ上空で敵と戦いました―元日本海軍中慰・原田要氏の証言
    第2章 仏教・親日・独立―ダルマパーラとジャヤワルダナと日本
    第3章 私は日本の賞賛者です―サムソン・S・S・ウィジェシンハ氏の証言
    第4章 日本に感謝しなければいけない―ソマシリ・デヴェンドラ氏の証言
    第5章 日本軍が戦ったから独立出来た―ススリパーラ・デ・シルバ氏の証言
    第6章 両国には強い絆がある―デシャマンニィ・P・R・アントニス氏の証言

アジアが今あるのは日本のお陰です―スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割(シリーズ日本人の誇り〈8〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:桜の花出版 ※出版地:多摩
著者名:桜の花出版編集部(編)
発行年月日:2009/04/05
ISBN-10:4434126423
ISBN-13:9784434126420
判型:B6
発売社名:星雲社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:258ページ
縦:19cm
他の桜の花出版の書籍を探す

    桜の花出版 アジアが今あるのは日本のお陰です―スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割(シリーズ日本人の誇り〈8〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!