民事訴訟法判例研究 [全集叢書]
    • 民事訴訟法判例研究 [全集叢書]

    • ¥18,260548ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001427497

民事訴訟法判例研究 [全集叢書]

価格:¥18,260(税込)
ポイント:548ポイント(3%還元)(¥548相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:大学図書
販売開始日: 2002/03/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

民事訴訟法判例研究 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    昭和55年以降平成13年末までに公表した民事訴訟法関係の2編の総合判例研究と31編の個別判例研究を収めている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 総合判例研究(証言の証拠能力と証拠力
    動産売買先取特権とその実行手続をめぐる裁判例の動向)
    第2部 個別判例研究(併合請求の裁判籍
    当該訴訟について代表権のなかった代表取締役が、その者に代表権のないことを看過してされた原判決は違法であるとして、その取消しを求めて提起した控訴を適法とした事例
    法人の代表―仮処分による職務代行者
    民事調停規則六条による民事執行手続の停止につき第三者が支払保証委託契約を締結する方法によって立てた担保について担保権利者が銀行等に対して支払を請求するに当たり提示すべき債務名義等の相手方
    建物賃貸借契約継続中に貸借人が賃貸人に対し敷金返還請求権の存在確認を求める訴えにつき確認の利益があるとされた事例
    心神喪失の常況にある遺言者の生存中に推定相続人が提起した遺贈を内容とする遺言の無効確認の訴えの適否 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    野村 秀敏(ノムラ ヒデトシ)
    1950年東京都に生まれる。1972年司法試験第2次試験合格。1973年一橋大学法学部卒業。1977年成城大学法学部助手。1978年一橋大学大学院法学研究科博士課程単位取得。現在、成城大学法学部教授、法学博士

民事訴訟法判例研究 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:信山社出版
著者名:野村 秀敏(著)
発行年月日:2002/03/31
ISBN-10:4797230886
ISBN-13:9784797230888
判型:A5
発売社名:大学図書
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:法律
ページ数:643ページ ※630,13P
縦:23cm
他の大学図書の書籍を探す

    大学図書 民事訴訟法判例研究 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!