絶滅寸前季語辞典(ちくま文庫) [文庫]
    • 絶滅寸前季語辞典(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥1,04532ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001428435

絶滅寸前季語辞典(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥1,045(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2010/08/11
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 110451位

絶滅寸前季語辞典(ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「亀鳴く」春の夕暮れ、オス亀がメスを慕って鳴くという空想的季語。勿論亀は鳴かない。「毒消売」越後や越中から来る行商の薬売り。「夜這星」流星の別称。「竃猫」竃にもぐり、暖をとろうとする猫…季節感が大きくずれたり、風習が廃れたりして消えていくたくさんの季語。そんな「絶滅寸前」の季語たちの持つ豊饒な世界を紹介し、新しい命を吹き込む読み物辞典。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    春(藍微塵
    愛林日 ほか)
    夏(青挿
    汗拭い ほか)
    秋(秋の七草
    生身魂 ほか)
    冬(青写真
    皹 ほか)
    新年(稲積む
    臼起し ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    夏井 いつき(ナツイ イツキ)
    1957年愛媛県生まれ。俳句集団「いつき組」組長。中学校国語教諭を経て、俳人へ転身。1994年に「俳壇賞」を、2000年には「中新田俳句大賞」を受賞。テレビ、ラジオの出演の他、俳句の授業「句会ライブ」を開催、全国高校俳句選手権「俳句甲子園」の運営にも携わるなど、全国的に活動中

絶滅寸前季語辞典(ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:夏井 いつき(著)
発行年月日:2010/08/10
ISBN-10:4480427457
ISBN-13:9784480427458
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学詩歌
ページ数:403ページ
縦:15cm

    筑摩書房 絶滅寸前季語辞典(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!