生と死の科学―遺伝子、癌、感染症、そして人類の未来 [単行本]

販売休止中です

    • 生と死の科学―遺伝子、癌、感染症、そして人類の未来 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
100000009001434808

生と死の科学―遺伝子、癌、感染症、そして人類の未来 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
日本全国配達料金無料
出版社:青土社
販売開始日: 1999/04/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

生と死の科学―遺伝子、癌、感染症、そして人類の未来 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人類最後にして最大の敵とは?科学技術の発展によって寿命の延びた人類は、癌という難敵に出会ったばかりでなく、人口過剰によって破滅の危機に直面しようとしている。生物学・医学両分野にわたる碩学が、現代生命科学の全体像を明快に解説し、この危機を克服するために何ができるかを問いかける。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 寿命の歴史
    2 分子生物学の歴史―生物情報の貯蔵
    3 分子生物学の歴史―生物情報の管理
    4 癌と多細胞システムの分子生物学
    5 癌の疫学
    6 人口

生と死の科学―遺伝子、癌、感染症、そして人類の未来 の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:ジョン ケアンズ(著)/北村 美都穂(訳)
発行年月日:1999/05/05
ISBN-10:4791757114
ISBN-13:9784791757114
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
ページ数:343ページ ※321,22P
縦:20cm
その他: 原書名: MATTERS OF LIFE AND DEATH:Perspectives on Public Health,Molecular Biology,Cancer,and the Prospects for the Human Race〈Cairns,John〉
他の青土社の書籍を探す

    青土社 生と死の科学―遺伝子、癌、感染症、そして人類の未来 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!