客観性の刃―科学思想の歴史 新版 [単行本]

販売休止中です

    • 客観性の刃―科学思想の歴史 新版 [単行本]

    • ¥7,260218ポイント(3%還元)
100000009001436346

客観性の刃―科学思想の歴史 新版 [単行本]

価格:¥7,260(税込)
ポイント:218ポイント(3%還元)(¥218相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2011/04/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

客観性の刃―科学思想の歴史 新版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ギリシアの擬似的自然観から脱し、近代科学が客観性を拡張していく歩みを、ガリレオからアインシュタインまで、科学者の創造的活動に焦点をあてながらたどる。不朽の総合的近代科学史の古典。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ガリレオに始まりガリレオに終わる
    第2章 芸術と生命と実験
    第3章 新しい哲学
    第4章 プリズムをもてる静かなるニュートン
    第5章 科学と啓蒙思潮
    第6章 物質の合理化
    第7章 自然の歴史
    第8章 成年に達した生物学
    第9章 初期のエネルゲティク
    第10章 場の物理学
    第11章 エピローグ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ギリスピー,チャールズ・C.(ギリスピー,チャールズC./Gillispie,Charles Coulston)
    1918年ペンシルヴァニア州ハリスバーグに生れる。1940年ウェスリアン大学卒業。1949年ハーヴァード大学Ph.D.。プリンストン大学の科学史教授(1958‐87)、名誉教授(1987)。1960年プリンストン大学大学院に科学史・科学哲学プログラムを創設。パリ社会科学高等研究所副所長(1980‐87)。1997年科学史・科学哲学でバルザン賞を受賞

    島尾 永康(シマオ ナガヤス)
    1920年大阪市に生れる。1947年京都大学理学部卒業。1966年理学博士。元同志社大学教授

客観性の刃―科学思想の歴史 新版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:チャールズ・C. ギリスピー(著)/島尾 永康(訳)
発行年月日:2011/04/20
ISBN-10:4622075849
ISBN-13:9784622075844
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
ページ数:382ページ ※358,24P
縦:22cm
その他: 原書名: THE EDGE OF OBJECTIVITY:An Essay in the History of Scientific Ideas〈Gillispie,Charles Coulston〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 客観性の刃―科学思想の歴史 新版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!