承認の行程(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書]
    • 承認の行程(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書]

    • ¥4,730142ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001436380

承認の行程(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書]

価格:¥4,730(税込)
ポイント:142ポイント(3%還元)(¥142相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法政大学出版局
販売開始日:2006/11/01
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 524230位

承認の行程(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    哲学のみならず倫理学・政治学の分野で近年とくに重要視される「再認=承認」の多義性に焦点を当て、その概念のはらむ意味と豊かな可能性を探り出す試み。リクール哲学を深化させた、生前最後の注目の書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1研究 同定としての再認(デカルト―「真なるものを偽なるものから区別する」
    カント―時間の条件のもとで関係づけること
    表象の没落 ほか)
    第2研究 自己自身を再認すること(ギリシア的資質―行動することと、その行為者
    能力ある人間の現象学
    記憶と約束 ほか)
    第3研究 相互承認(非対称から相互性へ
    ホッブズの挑戦
    イエナ期ヘーゲル―承認 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    リクール,ポール(リクール,ポール/Ricoeur,Paul)
    1913年生まれの現代フランスを代表する哲学者。1935年に教授資格試験合格。マルセル、ヤスパースの実存哲学とフッサールの現象学の影響を同時に受ける。39年第二次世界大戦に動員され、捕虜となって45年まで収容所生活を送るが、その間にフッサール『イデーン1』を仏訳。48年ストラスブール大学教授。56年パリ大学に、66年からナンテール分校に移る。70年よりシカゴ大学神学部教授を兼任し、英語圏の哲学界、神学界でも活躍。『形而上学・道徳学雑誌』の編集長。2005年5月20日死去

    川崎 惣一(カワサキ ソウイチ)
    1971年生まれ。99年、東京大学大学院人文社会系研究科単位取得退学。2002年博士号(文学)取得。現在、城西国際大学福祉総合学部講師。現代フランス哲学・思想専攻

承認の行程(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法政大学出版局
著者名:ポール リクール(著)/川崎 惣一(訳)
発行年月日:2006/11/10
ISBN-10:4588008544
ISBN-13:9784588008542
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:哲学
ページ数:397ページ ※387,10P
縦:20cm
その他:原書第3版 原書名: PARCOURS DE LA RECONNAISSANCE,Trois `etudes〈Ricoeur,Paul〉

    法政大学出版局 承認の行程(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!