広告都市・東京―その誕生と死 増補版 (ちくま学芸文庫) [文庫]
    • 広告都市・東京―その誕生と死 増補版 (ちくま学芸文庫) [文庫]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月19日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001437331

広告都市・東京―その誕生と死 増補版 (ちくま学芸文庫) [文庫]

価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月19日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2011/07/08
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 339669位

広告都市・東京―その誕生と死 増補版 (ちくま学芸文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「私を見よ!」と主張することなく、自らを不可視化して「見ずにはいられない」世界の枠組みを巧みにつくりあげてきた80年代広告戦略。パルコを中心に渋谷を演出した西武の展開や、資本という「リアル」を隠蔽したディズニーランド等の構図に見られるように、それは街全体を“広告”と化すことにより、消費社会を駆動させてきた。この戦略が崩壊するとき、我々の身体には、アイデンティティには何が起こるのか。“広告‐メディア‐消費社会”のトライアングルの変遷は何をもたらすのか。現在の社会状況の変化に鋭い問いを投げかける補遺つき。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 『トゥルーマン・ショー』の広告論(『トゥルーマン・ショー』の世界
    資本というリアル ほか)
    第2章 “八〇年代”渋谷の神話と構造(都市の発見
    都市の記号論/記号論の都市 ほか)
    第3章 広告=都市の死(“ポスト八〇年代”の渋谷
    「脱出後」のトゥルーマン ほか)
    結 広告化せよ!そして広告にあらがえ
    補遺 あるいは続篇のためのノート―終わりなき日常の憂鬱(三〇年代ブーム再考
    『嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    北田 暁大(キタダ アキヒロ)
    1971年生まれ。東京大学大学院情報学環准教授。社会学、メディア論。博士(社会情報学)

広告都市・東京―その誕生と死 増補版 (ちくま学芸文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:北田 暁大(著)
発行年月日:2011/07/10
ISBN-10:4480093826
ISBN-13:9784480093820
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:商業
ページ数:236ページ
縦:15cm

    筑摩書房 広告都市・東京―その誕生と死 増補版 (ちくま学芸文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!