電波利権(新潮新書) [新書]

販売休止中です

    • 電波利権(新潮新書) [新書]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
100000009001439011

電波利権(新潮新書) [新書]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
日本全国配達料金無料
出版社:新潮社
販売開始日: 2006/01/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

電波利権(新潮新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「電波」という観点から見ると、テレビ局はとてつもない「既得権益集団」である。タダで貰った電波を無駄遣いする、電波利用料を携帯会社にツケ回す、政治家に媚を売り新規参入を妨害する、ほとんど無意味な「デジタル化」を進めてインターネット放送を潰す…。公共財であるべき「電波」が私物化されているのだ。「電波利権」の驚くべき構造を描き出し、「電波開放への道」も提言する論争の書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 浪費される電波
    第2章 テレビ局を覆い続ける「田中角栄」の影
    第3章 政治に翻弄されたハイビジョン
    第4章 地上デジタル放送は「平成の戦艦大和」
    第5章 NHKは民営化できる
    第6章 携帯電話「標準化」をめぐる攻防
    第7章 無線インターネット革命の夜明け
    第8章 電波開放への道
    第9章 通信と放送は融合できるか
    第10章 電波社会主義を超えて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    池田 信夫(イケダ ノブオ)
    1953(昭和28)年京都府生まれ。78年に東京大学経済学部を卒業、NHKに入る。93年退職。国際大学GLOCOM教授、経済産業研究所上席研究員などを経て、2005年から須磨国際学園・情報通信研究所研究理事。学術博士(慶應義塾大学)

電波利権(新潮新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:池田 信夫(著)
発行年月日:2006/01/20
ISBN-10:4106101505
ISBN-13:9784106101502
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
ページ数:186ページ
縦:18cm
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 電波利権(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!