黄昏流星群<23>(ビッグ コミックス) [コミック]

販売休止中です

    • 黄昏流星群<23>(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥55517ポイント(3%還元)
100000009001448219

黄昏流星群<23>(ビッグ コミックス) [コミック]

価格:¥555(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2005/03/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

黄昏流星群<23>(ビッグ コミックス) [コミック] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第1~6話/崩壊する星域(1~6)●主な登場人物/野島(公認会計士。息子の将来を案じる厳格な父親)、花苗(修のガールフレンド)、修(家を出てバイトをしながら司法試験合格を目指す。野島の息子)、紀子(修の母親。能楽鑑賞が趣味)●あらすじ/新宿で事務所を開く公認会計士・野島のもとに、ある日、息子の修から連絡が入った。司法試験に向け勉強中であるにもかかわらず、ガールフレンドと同棲したいというのである。当然のごとく反対する野島だったが、まずは相手の女性を見定めようと思い直し、息子の住むマンションに向かうことに…(第1話)。▼第7~9話/星界哀歌(1~3)●主な登場人物/小坂田朋子(男まさりの参議院議員、46歳)●あらすじ/与党議員に野次を飛ばし、強行採決ともなれば議長席めがけて飛びかかる。そんな少数野党の参議院議員・小坂田朋子。議員仲間にも煙たがられ、ボーイフレンドいない歴46年の彼女だが、そんな朋子にも忘れられない淡い恋の思い出があった。ある日、母校の大学の講演にやって来た彼女は、学生時代のその思い出の場所を訪ねることにしたのだが…!?(第7話)●本巻の特徴/息子の恋人と交わした情事が思わぬ悲劇を呼ぶサスペンス『崩壊する星域』、男まさりの女性議員が体験した喫茶店での不思議な出会いを描く『星界哀歌』の2編を収録。

    図書館選書
    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

黄昏流星群<23>(ビッグ コミックス) [コミック] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:弘兼 憲史(著)
発行年月日:2005/03
ISBN-10:4091873138
ISBN-13:9784091873132
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:201ページ
縦:18cm
その他:崩壊する星域
他の小学館の書籍を探す

    小学館 黄昏流星群<23>(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!