哲学の現場、そして教育-世界の哲学者に聞く(東洋大学哲学講座 別巻) [単行本]
    • 哲学の現場、そして教育-世界の哲学者に聞く(東洋大学哲学講座 別巻) [単行本]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001465917

哲学の現場、そして教育-世界の哲学者に聞く(東洋大学哲学講座 別巻) [単行本]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:知泉書館
販売開始日:2007/10/11
ご確認事項:返品不可

哲学の現場、そして教育-世界の哲学者に聞く(東洋大学哲学講座 別巻) の 商品概要

  • 内容紹介

    哲学するとは何か? 哲学の教育は可能か?
    世界の第一線で活躍しわが国でも著名な,ドイツとフランスの哲学者7名にインタビューを試み,さらにアメリカのふたりの哲学者には寄稿により,これらの問いに応えてもらった貴重な記録である。
    哲学者たちが哲学への関心をもった理由,その研究に入ったきっかけなどについて,知られざる逸話をまじえて語られる活きいきとした言葉により,論文や著書を支えている思索の意味が明かされる。彼らの哲学する現場での苦心,実践的な哲学教育のための創意と工夫など,多彩で興味深い話に読者は魅了されるであろう。
    彼らによれば,哲学するとは,多様な経験と事象から生み出された言葉を,繰り返し反省し,誰にでも理解可能で明証的な普遍的言語にまで高め,それを全体の中に位置づける理性の働きである。また哲学教育では,学生たちの内発的な問いを引き出し,対話を通してそれが哲学的な問いへと深まるように配慮することが肝要で,そのために教師自身の教育力を高める必要が強調される。
    日本の哲学をめぐる現状を考えるとき,多くの示唆に富んだ貴重な証言集となった。

哲学の現場、そして教育-世界の哲学者に聞く(東洋大学哲学講座 別巻) の商品スペック

商品仕様
出版社名:知泉書館
著者名:東洋大学哲学科(編)
発行年月日:2007/10
ISBN-10:4862850189
ISBN-13:9784862850188
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:289ページ
縦:22cm

    知泉書館 哲学の現場、そして教育-世界の哲学者に聞く(東洋大学哲学講座 別巻) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!