日米安保クライシス―丸山眞男vs.岸信介 [単行本]
    • 日米安保クライシス―丸山眞男vs.岸信介 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001466414

日米安保クライシス―丸山眞男vs.岸信介 [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幸福の科学出版
販売開始日: 2010/05/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日米安保クライシス―丸山眞男vs.岸信介 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日米安保50周年。日本にとって、「60年安保」とは何だったのか。その思想的対立の50年後の真実。両陣営を代表する当事者の公開霊言対決。安保闘争の是非が証明された!安保世代必読。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 安保闘争の理論的リーダーの末路(「六〇年安保」を闘った二人の人物
    丸山眞男の基本的思想とは
    「現在の日本の政治」と「丸山理論」の関係
    宗教や信仰について、どう考えているか)
    第2章 この国の未来のために信念を貫け(日米安保五十年の意味
    政治家の信念、勇気、志について
    東京裁判史観を見直すための鍵とは
    私は日本の八百万の神々の一柱である
    憲法改正と防衛力の強化について)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大川 隆法(オオカワ リュウホウ)
    幸福の科学グループ創始者兼総裁。1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。81年、大悟し、人類救済の大いなる使命を持つ「エル・カンターレ」であることを自覚する。86年、「幸福の科学」を設立。現在、全国および海外に数多くの精舎を建立し、精力的に活動を展開している

日米安保クライシス―丸山眞男vs.岸信介 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幸福の科学出版
著者名:大川 隆法(著)
発行年月日:2010/05/21
ISBN-10:4863950438
ISBN-13:9784863950436
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:177ページ
縦:19cm
他の幸福の科学出版の書籍を探す

    幸福の科学出版 日米安保クライシス―丸山眞男vs.岸信介 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!