ひとりと一匹―富士丸と俺のしあわせの距離(小学館文庫) [文庫]
    • ひとりと一匹―富士丸と俺のしあわせの距離(小学館文庫) [文庫]

    • ¥61819ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001473374

ひとりと一匹―富士丸と俺のしあわせの距離(小学館文庫) [文庫]

価格:¥618(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日:2007/11/06
ご確認事項:返品不可

ひとりと一匹―富士丸と俺のしあわせの距離(小学館文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    総アクセス数5000万を超えるペットブログ人気ナンバーワンの「富士丸な日々」著者による写真入りエッセイが待望の文庫化!ひとりで寂しさに耐えるほうがよっぽどいい、と思っていた俺に“絶対的な愛”の意味について、お前は教えてくれた―。1DKで肩を寄せ合って暮らすハスキーとコリーのミックス犬“富士丸”との間に生まれた深い絆に、「せつなさが込み上げ、恥ずかしいほど泣いてしまいました」「優しい気持ちになれました」「幸せとは、生きるとは何かを考えるいい機会になりました」と、多くの共感を得た感動作。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    息子のようで
    ギター&ペン
    変な犬
    自慢の息子
    はかない恋
    ひとりと一匹
    性格の不一致
    柱の傷
    ある夏の思い出
    俺の犬〔ほか〕
  • 内容紹介

    今なお人々の心に生きる富士丸君初エッセイの文庫版

    総アクセス数6000万超のペットブログ人気ナンバーワン「富士丸な日々」著者による、写真入りエッセイが待望の文庫化! 1DKで肩を寄せ合って暮らすハスキーとコリーのミックス犬「富士丸」と暮らす日々や、ひとりと一匹の間に生まれた深い絆に、「せつなさが込み上げ、恥ずかしいほど泣いてしまいました」「やさしい気持ちになれました」「幸せとは、生きるとは何かを考えるいい機会になりました」など、感動の声が続々。2009年10月1日、富士丸君は急逝してしまいましたが、東京・武蔵野市の井の頭公園で行われた「お別れの会」には全国から数千人の富士丸ファンが! 今なお、人々の心に生き続けます。

    図書館選書
    ペットブログ人気No.1「富士丸な日々」著者による初エッセイの文庫版。1DKで肩を寄せ合って暮らすコリーとハスキーの間に生まれた大型犬「富士丸」との深く結ばれた絆にじんわりと心が温まります。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    穴澤 賢(アナザワ マサル)
    1971年大阪生まれ。2005年に何気なくはじめたブログ「富士丸な日々」が話題を呼び、06年に同タイトルで書籍化。07年にはDVD化され、その音楽も手がけるなど多才ぶりを発揮。また、ブログとは別にエッセイの執筆や、ウェブ小説など数々の連載をかかえ、その勢いはとどまることを知らない

ひとりと一匹―富士丸と俺のしあわせの距離(小学館文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:穴澤 賢(著)
発行年月日:2007/11/11
ISBN-10:4094082247
ISBN-13:9784094082241
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:203ページ
縦:15cm

    小学館 ひとりと一匹―富士丸と俺のしあわせの距離(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!