ソーシャルワークの実践モデル―心理社会的アプローチからナラティブまで [単行本]
    • ソーシャルワークの実践モデル―心理社会的アプローチからナラティブまで [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月15日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001478639

ソーシャルワークの実践モデル―心理社会的アプローチからナラティブまで [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月15日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:川島書店
販売開始日:2005/04/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 163348位

ソーシャルワークの実践モデル―心理社会的アプローチからナラティブまで の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、ソーシャルワーク実践モデルの発展を大きく4つの時期に分けて捉えている。第1部では、第1期と第2期の実践モデル、すなわちソーシャル・ケースワークの実践モデルを解説する。第1期としては、心理社会的アプローチ、機能派アプローチ、問題解決アプローチを、第2期としては、家族療法アプローチ、行動変容アプローチ、課題中心アプローチを取り上げる。第2部では、第3期と第4期の、生態学やシステム論にもとづく統合実践モデルと新しく登場した実践モデルを解説する。第3期としては、生態学的アプローチ、ジェネラリスト・アプローチ、ケースマネジメント/ケアマネジメント、ソーシャルサポート・ネットワークを、第4期としてはエンパワーメント・アプローチとナラティブ・アプローチを取り上げている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ソーシャルワークの実践モデル
    第1部 ソーシャル・ケースワークの実践モデル(心理社会的アプローチ
    機能的アプローチ
    問題解決アプローチ
    家族療法とソーシャルワーク
    行動療法とソーシャルワーク
    課題中心ソーシャルワーク)
    第2部 統合実践モデルと新しい実践モデル(生態学的(エコロジカル)アプローチ
    ジェネラリスト・アプローチ
    ケアマネジメント
    ソーシャルサポート・ネットワーク
    エンパワーメント・アプローチ
    構成主義・ナラティブ)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    久保 紘章(クボ ヒロアキ)
    1969年関西学院大学大学院社会学研究科修士課程修了。四国学院大学・東京都立大学・法政大学各教授を経て2004年没

    副田 あけみ(ソエダ アケミ)
    1979年東京大学大学院教育学研究科教育社会学博士課程単位修得退学。首都大学東京都市教養学部教授

ソーシャルワークの実践モデル―心理社会的アプローチからナラティブまで の商品スペック

商品仕様
出版社名:川島書店
著者名:久保 紘章(編著)/副田 あけみ(編著)
発行年月日:2005/04/25
ISBN-10:4761008210
ISBN-13:9784761008215
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:255ページ
縦:21cm

    川島書店 ソーシャルワークの実践モデル―心理社会的アプローチからナラティブまで [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!