中央銀行の「静かなる革命」―金融政策が直面する3つの課題 [単行本]

販売休止中です

    • 中央銀行の「静かなる革命」―金融政策が直面する3つの課題 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
100000009001481373

中央銀行の「静かなる革命」―金融政策が直面する3つの課題 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2008/06/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

中央銀行の「静かなる革命」―金融政策が直面する3つの課題 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    透明性の拡充、集団による政策決定、市場をリードする関係の構築―。実務と理論を熟知した第一人者が、中央銀行の改革を的確に解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 中央銀行を鏡に映す―中央銀行の透明性(中央銀行の透明性とは何か?
    透明性を高めることは政治的見地から望ましい
    透明性の拡充は経済的にも望ましい ほか)
    第2章 一人による決定から多数による決定へ―委員会による中央銀行運営(一人から多数へ
    個人対委員会―理論的考察
    個人対委員会―実践的考察 ほか)
    第3章 リードするのは中央銀行か市場か(誰がリーダーか
    金利の期間構造
    カバーなしの金利平価に基づく為替レート ほか)
    結び 中央銀行の徹底した現代化
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ブラインダー,アラン・S.(ブラインダー,アランS./Blinder,Alan S.)
    1945年生まれ。MIT経済学博士。1971年よりプリンストン大学で教鞭を執る。財政・金融政策の分野で数多くの業績を残す。1993年1月~94年6月にクリントン政権の大統領経済諮問委員会委員。1994年6月~96年1月にFRB副議長、2000年の米国大統領選挙ではゴア候補のチーフ・エコノミック・アドバイザーを務める。現・プリンストン大学教授、同大学経済政策研究センター長

    鈴木 英明(スズキ ヒデアキ)
    1955年生まれ。1979年大蔵省(現財務省)入省。IMF勤務、ニューヨーク総領事館勤務を経て、2006年から07年までプリンストン大学国際地域問題研究所客員。現・九州財務局局長

中央銀行の「静かなる革命」―金融政策が直面する3つの課題 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:アラン・S. ブラインダー(著)/鈴木 英明(訳)
発行年月日:2008/06/25
ISBN-10:4532353114
ISBN-13:9784532353117
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:205ページ
縦:20cm
その他: 原書名: The Quiet Revolution:Central Banking Goes Modern〈Blinder,Alan〉
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 中央銀行の「静かなる革命」―金融政策が直面する3つの課題 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!