弁証法的想像力―フランクフルト学派と社会研究所の歴史1923-1950 [単行本]

販売休止中です

    • 弁証法的想像力―フランクフルト学派と社会研究所の歴史1923-1950 [単行本]

    • ¥9,130274ポイント(3%還元)
100000009001490312

弁証法的想像力―フランクフルト学派と社会研究所の歴史1923-1950 [単行本]

価格:¥9,130(税込)
ポイント:274ポイント(3%還元)(¥274相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2004/09/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

弁証法的想像力―フランクフルト学派と社会研究所の歴史1923-1950 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    著者のジェイは、おそらくはじめて、「社会研究所」をめぐる思想家たちの多様な営為を一つの展望のなかに囲いこんだ。これまで知られなかったこれら思想家の結びつきが明らかにされ、これまで知られなかったヨーロッパとアメリカの思想圏の交錯が解明されて、この展望は、さながら一個の20世紀思想史ともいうべき拡がりをもっている。それは、これら思想家集団の思想史的外延の広さでもあるが、ジェイは、フランクフルト学派についてはもちろん、20世紀西欧思想史を語るときに逸することのできぬ書物を書いたといえよう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 社会研究所の創設と第一次フランクフルト時代
    2 「批判的理論」の生成
    3 精神分析の統合
    4 「研究所」の最初の権威研究
    5 「研究所」のナチズム分析
    6 審美理論と大衆文化批判
    7 一九四〇年代の「研究所」の経験的研究
    8 歴史哲学―啓蒙主義批判
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ジェイ,マーティン(ジェイ,マーティン/Jay,Martin)
    1944年ニューヨークに生れる。ロンドン・スクール・オブ・エコノミックスのユニオン・カレッジ、ハーヴァード大学に学ぶ。1971年ハーヴァード大学よりPh.D.を授与される。カリフォルニア、バークレイ大学などで歴史学を講ずる

    荒川 幾男(アラカワ イクオ)
    1926年生。東京大学文学部哲学科卒業。元東京経済大学教授

弁証法的想像力―フランクフルト学派と社会研究所の歴史1923-1950 の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:マーティン ジェイ(著)/荒川 幾男(訳)
発行年月日:2004/09/17
ISBN-10:4622019477
ISBN-13:9784622019473
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:哲学
ページ数:468ページ ※441,27P
縦:22cm
その他:第5刷 原書名: THE DIALECTICAL IMAGINATION:A History of the Frankfurt School and the Institute of Social Research〈Jay,Martin〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 弁証法的想像力―フランクフルト学派と社会研究所の歴史1923-1950 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!