代数と数論の基礎(共立講座 21世紀の数学〈9〉) [全集叢書]
    • 代数と数論の基礎(共立講座 21世紀の数学〈9〉) [全集叢書]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001492678

代数と数論の基礎(共立講座 21世紀の数学〈9〉) [全集叢書]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:共立出版
販売開始日: 2000/11/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

代数と数論の基礎(共立講座 21世紀の数学〈9〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書はこれから新たに代数学を学んでいこうという読者のための入門書である。
  • 目次

    1.初等整数論
    1.1 自然数
    1.2 整数
    1.3 整数の合同
    1.4 素数の話
    章末問題

    2.環と体
    2.1 基本事項
    2.2 体と整域
    2.3 多項式環
    2.4 イデアルと剰余環
    2.5 環の準同型・同型
    2.6 単項イデアル整域(PID)
    2.7 素因子分解とイデアル
    章末問題

    3.群
    3.1 基本事項
    3.2 対称群
    3.3 コセット分解と剰余群
    3.4 群の準同型・同型
    3.5 群の作用
    章末問題

    付録:基礎事項のまとめ
    A.1 集合と写像
    A.2 命題と論理
    A.3 同値関係
    章末問題

    参考文献
    索引
  • 出版社からのコメント

    環や群について,具体例をあげ丁寧に解説
  • 内容紹介

    本書は,これから新たに代数学を学んでいこうという読者のための入門書である。第1章では整数の演算について考察する初等整数論を扱い,第2,3章で現代の代数学への入門である環と体,群を扱う。「入門書」であることを強く意識して,1)予備知識がなくても読めるようになるべく“一から”説明し,2)具体的な例をたくさん挙げ,3)定義や定理・命題の主張はなるべく簡潔にしかも正確に述べ,かつ「何故そのような定義をするのか」「その定理や命題はどこに“ありがたみ”があるのか」などを説明することを心がけた。

代数と数論の基礎(共立講座 21世紀の数学〈9〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:共立出版
著者名:中島 匠一(著)
発行年月日:2000/11/25
ISBN-10:4320015614
ISBN-13:9784320015616
判型:A5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:数学
言語:日本語
ページ数:296ページ
縦:22cm
その他:代数と数論の基礎
他の共立出版の書籍を探す

    共立出版 代数と数論の基礎(共立講座 21世紀の数学〈9〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!