法という企て [単行本]
    • 法という企て [単行本]

    • ¥4,620139ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月22日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001494033

法という企て [単行本]

価格:¥4,620(税込)
ポイント:139ポイント(3%還元)(¥139相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月22日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東京大学
販売開始日: 2003/09/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

法という企て [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    法とは何か。本書はこの問いを問い、それに一つの解答を提示する試みである。本書の解答を一言で要約するなら、法とは「正義への企て」である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 法理念論―法とはいかなる企てか(「正義への企て」としての法
    法の支配―死と再生)
    第2部 法存在論―法はいかにして存在しうるのか(法の存在根拠は決定か正当化か―ケルゼンを突き刺すルール懐疑の毒牙
    法の存在と規範性―ドゥオーキンにおける法の存在性格)
    第3部 法動態論(1)―立憲主義の葛藤(法・政治・論争―立憲主義の法哲学
    司法的人権保障の現代的課題)
    第4部 法動態論(2)―法価値の現代的発展(自由と平等の現代的諸相―憲法学との対話
    共同体と責任―不法行為法における共同体的正義論の意義と限界
    公正競争とは何か―法哲学的試論
    法は人間を幸福にできるか?)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    井上 達夫(イノウエ タツオ)
    1954年大阪に生れる。1977年東京大学法学部卒業。現在、東京大学大学院法学政治学研究科教授(法哲学専攻)

法という企て [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京大学出版会
著者名:井上 達夫(著)
発行年月日:2003/09/18
ISBN-10:4130311735
ISBN-13:9784130311731
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
ページ数:302ページ
縦:22cm
他の東京大学の書籍を探す

    東京大学 法という企て [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!