十津川警部 哀しみの余部鉄橋(小学館文庫) [文庫]
    • 十津川警部 哀しみの余部鉄橋(小学館文庫) [文庫]

    • ¥62819ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001494515

十津川警部 哀しみの余部鉄橋(小学館文庫) [文庫]

価格:¥628(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2007/07/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

十津川警部 哀しみの余部鉄橋(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    北海道、東北、山陰と舞台を変えて、“望郷の殺人者”を追う十津川警部班の捜査行に終わりはない。表題作をはじめ「十津川民謡を唄う」「北の空 悲しみの唄」「北への殺人ルート」の四編、珠玉の旅情ミステリーの傑作を一挙収録。西村京太郎ワールドを心ゆくまで堪能する待望の一冊、文庫化なる。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    十津川、民謡を唄う;北の空 悲しみの唄;北への殺人ルート;哀しみの余部鉄橋
  • 内容紹介

    “望郷の殺人者を追え”――クラブホステス絞殺事件の捜査線上に浮かんだのは、なんと新宿署の警部だった。表題作「哀しみの余部鉄橋」をはじめ、山陰の温泉芸者殺人事件を解き明かす「十津川 民謡を唄う」。流氷の北海道を舞台に演歌作詞家失踪事件を追う「北の空 悲しみの唄」。北へ帰る青年が何者かに殺された「北への殺人ルート」旅情漂うトラベルミステリーの傑作4編が一挙に読める西村京太郎ワールド待望の文庫化なる。

    図書館選書
    十津川警部 トラベルミステリー傑作編
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西村 京太郎(ニシムラ キョウタロウ)
    1930年(昭和5年)東京生まれ。63年『歪んだ朝』でオール讀物推理小説新人賞、65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞、81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞、05年には日本ミステリー文学大賞をそれぞれ受賞

十津川警部 哀しみの余部鉄橋(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:西村 京太郎(著)
発行年月日:2007/07/11
ISBN-10:4094081828
ISBN-13:9784094081824
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:348ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 十津川警部 哀しみの余部鉄橋(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!