数学における発明の心理 新装版 [単行本]

販売休止中です

    • 数学における発明の心理 新装版 [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
100000009001499915

数学における発明の心理 新装版 [単行本]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2002/08/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

数学における発明の心理 新装版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ある幸福な朝、光がさすように突然のインスピレーションが浮かんで、科学上の、あるいは芸術的な発明が成し遂げられる。耳にする数々の劇的なエピソード、しかし発明者の内部ではどんな精神活動が進行したのか?大発明―大発見も偶然のたまものか。休息や忘却が着想をもたらすという仮説は正しいか。無意識と意識それぞれの役割。言語や視覚的イメージの介在。論理対直観。問題は次々と提示され、著者自身の鋭い内省と、パスカル、デカルト、ガロア等々大家たちについての豊富な引例により、創造の秘められたプロセスがあかされていく。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 概説
    2 無意識についての検討
    3 無意識と発見
    4 準備段階。論理と偶然
    5 その後の意識的作業
    6 総合による発見。記号の助け
    7 多様な数学的精神
    8 直観の逆説的事例
    9 研究の全般的方向
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    アダマール,ジャック(アダマール,ジャック/Hadamard,Jacques)
    1865‐1963。ベルサイユに生まれる。エコール・ノルマル卒業。ボルドー大学、ソルボンヌ大学講師を経て、コレージュ・ド・フランス、エコール・ポリテクニク教授を歴任。アカデミー・デ・シアンス会員。解析学、代数学、微分幾何学、とくに偏微分方程式論、関数論、解析的数論に貢献。関数解析学の先駆者。流体力学、波動論など数理物理学の分野でも多くの業績がある

    伏見 康治(フシミ コウジ)
    1909年名古屋に生まれる。1933年東京大学理学部物理学科卒業。理学博士。もと日本学術会議会長

    尾崎 辰之助(オザキ タツノスケ)
    1905年鹿児島に生まれる。1928年東京大学工学部船舶工学科卒業。1999年歿

    大塚 益比古(オオツカ マスヒコ)
    1928年大阪に生まれる。1951年大阪大学理学部物理学科卒業

数学における発明の心理 新装版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:ジャック アダマール(著)/伏見 康治(共訳)/尾崎 辰之助(共訳)/大塚 益比古(共訳)
発行年月日:2002/08/20
ISBN-10:4622051389
ISBN-13:9784622051381
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:数学
ページ数:192ページ
縦:20cm
その他: 原書名: AN ESSAY ON THE PSYCHOLOGY OF INVENTION IN THE MATHEMATICAL FIELD〈Hadamard,Jacques〉
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 数学における発明の心理 新装版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!