新・不思議の国の信州人―すべては信濃の国から始まった(ワニ文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 新・不思議の国の信州人―すべては信濃の国から始まった(ワニ文庫) [文庫]

    • ¥61819ポイント(3%還元)
100000009001500540

新・不思議の国の信州人―すべては信濃の国から始まった(ワニ文庫) [文庫]

価格:¥618(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
日本全国配達料金無料
出版社:KKベストセラーズ
販売開始日: 2001/02/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

新・不思議の国の信州人―すべては信濃の国から始まった(ワニ文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「まわりにちょっと理屈っぽくて口うるさいヤツがいたら、まずそいつは信州の出身だと思ってまちがいない」「信州人に企業のトップはほぼいない。ナンバーツーなら最高のナンバーツーになるのに。トップにはいちばん不向き」われわれが知らなかった信州人の性格や常識がかいま見られる一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 県の中に小県が四つ―その実態は“信州合衆国”(「長野県人」などというのは存在しない!?
    筆者のまわりの信州人あれこれ ほか)
    第2章 松本と長野の終わりなき争い―いまなお続く“南北戦争”(長野と松本の遠大なるライバル関係
    長野も松本も東京に目を向けている ほか)
    第3章 独立独歩の孤高の人―厳しい自然が培った“信州人気質”(何かと批判される「信州人」
    信州の人の県民性について ほか)
    第4章 その背景にある気真面目さ―なかなか理解されない“信州人の常識”(県歌「信濃の国」の謎が明かされる
    「信濃の国」が秘める比類なきパワー ほか)
    第5章 新しい時代がやってくる―どう変わるか?“信州の未来”(田中康夫知事誕生の舞台ウラ
    庶民感覚が田中知事の持ち味 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    丸山 一昭(マルヤマ カズアキ)
    1932年生まれ。長野県出身。長野高校から明治大学政経学部に入学。卒業後、新理研映画(株)を経て、テレビ朝日開局より撮影、報道、編成、出版を担当。著書に『離別(イビョル)』(はまの出版)、『世界が注目する日本映画の変容』(草思社)がある

新・不思議の国の信州人―すべては信濃の国から始まった(ワニ文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ベストセラーズ
著者名:丸山 一昭(著)/岩中 祥史(著)
発行年月日:2001/03/05
ISBN-10:4584307016
ISBN-13:9784584307014
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:旅行
ページ数:251ページ
縦:15cm
他のKKベストセラーズの書籍を探す

    KKベストセラーズ 新・不思議の国の信州人―すべては信濃の国から始まった(ワニ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!