物理学者はマルがお好き―牛を球とみなして始める、物理学的発想法(ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) [文庫]
    • 物理学者はマルがお好き―牛を球とみなして始める、物理学的発想法(ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) [文庫]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001502736

物理学者はマルがお好き―牛を球とみなして始める、物理学的発想法(ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) [文庫]

  • 4.0
価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:早川書房
販売開始日: 2004/05/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

物理学者はマルがお好き―牛を球とみなして始める、物理学的発想法(ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    高速で移動する人の時計が遅れたり、波であり粒子でもある物体が見つかったり、物理学の超絶理論は常識の遙か高みをいく、ファンタスティックな現象の目白押しだ。しかし、それを唱えるに至った物理学者たちの考えは、ジョークの種になるほどシンプルないくつかの原則に導かれている。その一つが「牛を球とみなす」ことだ…天才物理学者が備える物理マインドの秘密を愉しみながら共有できる傑作科学読本。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 プロセス(明かりのあるところを探せ
    数の技法)
    第2部 進歩(創造的剽窃
    洞窟の中から見通す秩序)
    第3部 原理(対称性に始まり、対称性に終わる
    終わらせるには及ばない)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    クラウス,ローレンス・M.(クラウス,ローレンスM./Krauss,Lawrence M.)
    1954年生まれ。ケイス・ウエスタン・リザーヴ大学で物理学・天文学を教える理論物理学者。一般市民を対象にした科学教育にも熱心で、ポピュラーサイエンスの著書も多く、先端科学のわかりやすい解説と読者の興味を巧みにそそる筆致には定評がある

    青木 薫(アオキ カオル)
    1956年生、京都大学理学部卒業、同大学院修了。理学博士、翻訳家

物理学者はマルがお好き―牛を球とみなして始める、物理学的発想法(ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:早川書房
著者名:ローレンス・M. クラウス(著)/青木 薫(訳)
発行年月日:2004/05/31
ISBN-10:4150502919
ISBN-13:9784150502911
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:数学
ページ数:349ページ
縦:16cm
その他: 原書名: FEAR OF PHYSICS:A Guide for the Perplexed〈Krauss,Lawrence M.〉
他の早川書房の書籍を探す

    早川書房 物理学者はマルがお好き―牛を球とみなして始める、物理学的発想法(ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!