わが百味真髄 改版 (中公文庫BIBLIO) [文庫]
    • わが百味真髄 改版 (中公文庫BIBLIO) [文庫]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001503889

わが百味真髄 改版 (中公文庫BIBLIO) [文庫]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日:2006/02/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 70198位

わが百味真髄 改版 (中公文庫BIBLIO) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    料理の達人が、大きな味の宇宙に描き出す百味百態。四季三六五日、美味を求めて旅し、実践クッキングに生きた著者が、東西の味比べ、その作り方、奥義を公開する痛快な一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    春(七種ガユ、アズキガユの故事来歴
    イノシシを喰ったフランス美女 ほか)
    夏(砂丘のほとりの味と匂い
    太宰治に喰わせたかった梅雨の味 ほか)
    秋(信越国境に新ソバの妙味を訪ねる
    名歌手に囲まれ「サボイ」の夜は佳なり ほか)
    冬(雪間近い北国の香魚・玄魚
    ジネンジョは美しい処女の素肌 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    檀 一雄(ダン カズオ)
    1912年、山梨県生まれ。幼年期を九州柳川で過ごす。東京大学経済学部卒。在学中の1933年、小説『此家の性格』を同人雑誌「新人」に発表。太宰治、坂口安吾らとともに文学活動を始める。1937年、処女作品集『花筐』を出版。1944年に報道班員として中国戦線へ。同年、『天明』で、野間文芸賞受賞。1950年『リツ子・その愛』『リツ子・その死』を出版。同年、『長恨歌』『真説石川五右衛門』で、直木賞を受賞。1976年には『火宅の人』で読売文学賞受賞。同年、死去

わが百味真髄 改版 (中公文庫BIBLIO) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:檀 一雄(著)
発行年月日:2006/02/25
ISBN-10:4122046440
ISBN-13:9784122046443
判型:文庫
対象:教養
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:269ページ
縦:16cm

    中央公論新社 わが百味真髄 改版 (中公文庫BIBLIO) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!