手術は、しません―父と娘の「ガン闘病」450日 [単行本]

販売休止中です

    • 手術は、しません―父と娘の「ガン闘病」450日 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
100000009001504407

手術は、しません―父と娘の「ガン闘病」450日 [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
日本全国配達料金無料
出版社:新潮社
販売開始日:2011/08/31
ご確認事項:返品不可

手術は、しません―父と娘の「ガン闘病」450日 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    食道ガン発覚後も手術を拒否した奔放な父と、そんな父に振りまわされながらも献身的に見守る娘。告知、放射線治療、一進一退の症状、転移、そして家族に「遺されたもの」―病と向か合いながらそれぞれの思いを綴った、すべての親子必読の闘病記。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章(発見まで
    残日録 春
    手術は、しません)
    第2章(残日録 初夏
    不良病人)
    第3章(残日録 晩秋
    花の下にて)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    団 鬼六(ダン オニロク)
    1931年9月1日、滋賀県生まれ。関西学院大学卒。様々な職業を経たのち、1957年、文藝春秋のオール新人杯に入選し、執筆活動に入る。「奇譚クラブ」に投稿した『花と蛇』が評判を呼び、以後SM小説の第一人者となる。食道ガンにより2011年5月6日没。本名、黒岩幸彦

    黒岩 由起子(クロイワ ユキコ)
    1967年11月22日、黒岩幸彦の長女として神奈川県で誕生。父の職業を「推理小説家」と教えられて育つ。立教大学卒業後、サンリオ入社。文具プランナー、教育ムック、画集などの出版編集を経て、アニメーション映像、知育ビデオ、CDなどの企画製作に従事。2007年より団鬼六事務所の秘書に。公私にわたり、最後まで父を支え続けた

手術は、しません―父と娘の「ガン闘病」450日 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:団 鬼六(著)/黒岩 由起子(著)
発行年月日:2011/08/30
ISBN-10:4104178063
ISBN-13:9784104178063
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:189ページ
縦:18cm

    新潮社 手術は、しません―父と娘の「ガン闘病」450日 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!