食の冒険地図―交じりあう味、生きのびるための舌(ThinkMap) [単行本]

販売休止中です

    • 食の冒険地図―交じりあう味、生きのびるための舌(ThinkMap) [単行本]

    • ¥1,62849ポイント(3%還元)
100000009001506726

食の冒険地図―交じりあう味、生きのびるための舌(ThinkMap) [単行本]

価格:¥1,628(税込)
ポイント:49ポイント(3%還元)(¥49相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2009/10/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

食の冒険地図―交じりあう味、生きのびるための舌(ThinkMap) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    世界の食文化を見て歩く著者とカレーのひみつから遊牧民の食卓、ゲテモノの謎など食事の原点を手がかりに現代の「食べる」を見つめなおす。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 「食べる」のかたち(コアラの食とヒトの食
    雑食というヒトの戦略 ほか)
    2章 ヒトはそれぞれの環境でナニを食べている?(食を見て歩く
    モンゴルの遊牧民の赤と白 ほか)
    3章 食は生まれて交じりあう(何して食べている?
    ヒトは何を食べているのかの世界地図 ほか)
    4章 料理を分ける、味を感じる(明日もきっと食べられるように
    料理って何だ? ほか)
    5章 いま、ちゃんとしたものを食べるということ(生きのびるための舌
    自分は何を食べている? ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森枝 卓士(モリエダ タカシ)
    1955年熊本県水俣市生まれ。国際基督教大学在学中より海外や地方を調査などの目的で歩いては写真を撮る。卒業後、フリーの写真家、ジャーナリストとして世界各地を駆けめぐる。おもに食文化などの視点からの写真、レポートを新聞、雑誌に発表。食文化論の延長線上で、調理にも足を踏み入れ、レシピ集なども執筆。札幌大学などでアジア論、食文化論を講じる

食の冒険地図―交じりあう味、生きのびるための舌(ThinkMap) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:森枝 卓士(著)
発行年月日:2009/11/10
ISBN-10:4774139882
ISBN-13:9784774139883
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:157ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 食の冒険地図―交じりあう味、生きのびるための舌(ThinkMap) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!