「男女共同参画」が問いかけるもの―現代日本社会とジェンダー・ポリティクス 増補新版 [単行本]
    • 「男女共同参画」が問いかけるもの―現代日本社会とジェンダー・ポリティクス 増補新版 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001527587

「男女共同参画」が問いかけるもの―現代日本社会とジェンダー・ポリティクス 増補新版 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:インパクト出版会
販売開始日: 2009/02/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

「男女共同参画」が問いかけるもの―現代日本社会とジェンダー・ポリティクス 増補新版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    21世紀に入って吹き荒れた日本のジェンダー・バッシング。今、あらためて「男女共同参画」=ジェンダー平等の課題を見つめ直すために。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 現代日本社会とジェンダー・ポリティクス(ジェンダーの視点から日本社会を読む
    人口減少時代の男性/女性の生活スタイル ほか)
    第2章 バックラッシュとその周辺(「男女共同参画」をめぐって、今、何が問われているのか
    「相対化」と「私」中心社会のなかで―バックラッシュの構造 ほか)
    第3章 教育をめぐる論争(「ジェンダー・フリー」という言葉―誤解と混乱を越えて
    教科書にジェンダー問題は不要か?―高校『国語総合』をめぐる個人的体験 ほか)
    第4章 日常生活のなかのジェンダー・ポリティクス(父親の次世代育成力にむけて―「父権の復権」で「子ども問題」は解決するか?
    夫婦と家族のコミュニケーションを読み解く ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊藤 公雄(イトウ キミオ)
    1951年生。京都大学大学院文学研究科教員

「男女共同参画」が問いかけるもの―現代日本社会とジェンダー・ポリティクス 増補新版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:インパクト出版会
著者名:伊藤 公雄(著)
発行年月日:2009/02/10
ISBN-10:475540195X
ISBN-13:9784755401954
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:334ページ
縦:19cm
他のインパクト出版会の書籍を探す

    インパクト出版会 「男女共同参画」が問いかけるもの―現代日本社会とジェンダー・ポリティクス 増補新版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!