ミクロ経済学入門―需要、供給、市場(有斐閣アルマ) [全集叢書]

販売休止中です

    • ミクロ経済学入門―需要、供給、市場(有斐閣アルマ) [全集叢書]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
100000009001527785

ミクロ経済学入門―需要、供給、市場(有斐閣アルマ) [全集叢書]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
日本全国配達料金無料
出版社:有斐閣
販売開始日: 2004/12/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ミクロ経済学入門―需要、供給、市場(有斐閣アルマ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大学1年生で学ぶ「ミクロ経済学入門(半期2単位)」のテキストとして執筆されています。需要、供給および市場というミクロ経済学のエッセンスをもとに、経済学の基本的な考え方を理解してもらうことを目的にしています。代替的な用途を持つ稀少な資源をさまざまな用途の間にどのように配分するかという経済学の主要な研究課題に答える入門中の入門テキストです。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 課題と作法(経済学の課題;経済学の作法;1変数関数の最大化;所得―余暇選択)
    第2章 需給と市場(消費と余暇の選択;生産と供給;市場均衡)
    第3章 生産と供給(企業と生産;多変数関数の最大化;生産関数アプローチ;費用最少化と費用関数)
    第4章 消費と需要(消費者の意思決定;2期間にわたる消費計画;制約条件付き最大化;比較静学分析)
    第5章 市場の役割(市場の機能と問題点;情報の非対称性にまつわる諸問題;効率的資源配分;市場の役割)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    成生 達彦(ナリウ タツヒコ)
    1952年東京都に生まれる。1976年横浜国立大学経済学部卒業。1981年京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了後、南山大学へ就職。1989年米国ノースカロライナ州立大学大学院卒業:Ph.D.取得。1994年京都大学博士(経済学)取得。京都大学大学院経済学研究科教授

ミクロ経済学入門―需要、供給、市場(有斐閣アルマ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:成生 達彦(著)
発行年月日:2004/12/10
ISBN-10:4641122350
ISBN-13:9784641122352
判型:B6
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:270ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 ミクロ経済学入門―需要、供給、市場(有斐閣アルマ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!