江戸人のしきたり―日本橋、天麩羅、三社札、寺子屋、歌舞伎、吉原…日本人の知恵と元気の源泉(幻冬舎文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 江戸人のしきたり―日本橋、天麩羅、三社札、寺子屋、歌舞伎、吉原…日本人の知恵と元気の源泉(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥62838ポイント(6%還元)
100000009001529999

江戸人のしきたり―日本橋、天麩羅、三社札、寺子屋、歌舞伎、吉原…日本人の知恵と元気の源泉(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥628(税込)
ポイント:38ポイント(6%還元)(¥38相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2010/10/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

江戸人のしきたり―日本橋、天麩羅、三社札、寺子屋、歌舞伎、吉原…日本人の知恵と元気の源泉(幻冬舎文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    100万人もの人が暮らす、世界最大の経済・リサイクル都市であった江戸の雑学を大紹介。江戸前って鰻のこと?行灯で本は読めたのか?千両役者の年収は1億円以上?遊女のラブレター配達人とは?100万円盗んだら死刑?…。こびずに、粋に、楽しく生きる!将軍から長屋住まいの庶民まで、200年前の日本人に学ぶ、賢く生活する知恵。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 大江戸の春夏秋冬(江戸っ子の初詣―方角を重視した理由
    江戸名物の桜餅、その誕生秘話 ほか)
    第2章 江戸っ子の生活模様(家財は湯沸かしだけ、一年中、質屋に通う
    長屋の家賃は月1万7000円 ほか)
    第3章 江戸っ子の教育と豊かな文化(江戸っ子が好んだ「粋」とは?
    時刻を知らせる鐘はどこで撞いたのか ほか)
    第4章 恋と情事と吉原と(銭湯に備えつけの石―その使用目的は何か
    江戸のソープランド、「湯女風呂」の繁盛ぶりとは? ほか)
    第5章 将軍と鬼平(江戸のシンボル、「日本橋」の由来とは?
    将軍はどんな一日を過ごしていたのか ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    北嶋 廣敏(キタジマ ヒロトシ)
    1948年福岡県生まれ。早稲田大学文学部卒業。文筆家。「日本雑学研究所」を主宰

江戸人のしきたり―日本橋、天麩羅、三社札、寺子屋、歌舞伎、吉原…日本人の知恵と元気の源泉(幻冬舎文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:北嶋 廣敏(著)
発行年月日:2010/10/10
ISBN-10:4344415434
ISBN-13:9784344415430
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:231ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 江戸人のしきたり―日本橋、天麩羅、三社札、寺子屋、歌舞伎、吉原…日本人の知恵と元気の源泉(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!