大奥の修羅―独活の丙内密命録(竹書房時代小説文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 大奥の修羅―独活の丙内密命録(竹書房時代小説文庫) [文庫]

    • ¥71222ポイント(3%還元)
100000009001535071

大奥の修羅―独活の丙内密命録(竹書房時代小説文庫) [文庫]

価格:¥712(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
日本全国配達料金無料
出版社:竹書房
販売開始日: 2010/02/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

大奥の修羅―独活の丙内密命録(竹書房時代小説文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    江戸城、大奥。余人には推し量りがたい愛憎の渦まく伏魔殿で、一人の女が非業の死を遂げた。時を同じくして、呉服商の跡取り息子が惨殺され、事件を追っていた南町奉行所の同心もまた帰らぬ人となる。不可解な死の積み重なる中、密命を受けて調査に乗り出した田中丙内は、カギを握る娘イトへと辿り着く。そして同じ頃、首斬りの剣豪・山田浅右衛門もまたこの事件に関わり始めるのだった―。丙内の剛剣と浅右衛門の秘太刀は、千代田の城の奥深くから放たれる凶刃を払い、罪無き町人の娘を守りきれるのか!?普段は「独活」とさげすまれ、密命とともに「鬼」へと変わる丙内の痛快事件録、待望のシリーズ第2弾。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    幡 大介(バン ダイスケ)
    1968年、栃木県鹿沼市生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒。テレビ局嘱託職員、CM制作会社などを転々とする。九十年代半ば頃よりフリーライター業に就き、雑誌の記事などを執筆。2008年、『天下御免の信十郎』シリーズ(二見書房刊)で、時代小説作家として再デビュー

大奥の修羅―独活の丙内密命録(竹書房時代小説文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:幡 大介(著)
発行年月日:2010/02/19
ISBN-10:4812441102
ISBN-13:9784812441107
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:333ページ
縦:15cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 大奥の修羅―独活の丙内密命録(竹書房時代小説文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!