怖い絵―泣く女篇(角川文庫) [文庫]
    • 怖い絵―泣く女篇(角川文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月14日土曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001541189

怖い絵―泣く女篇(角川文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月14日土曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川書店
販売開始日:2011/07/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 250263位

怖い絵―泣く女篇(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    散る直前の匂いたつ美しさ、「レディ・ジェーン・グレイの処刑」―彼女を死に追いやった陰謀とは?フェルメールの知られざる宗教作品、「エマオの晩餐」―世界の美術市場を震撼させた事件とは?近親結婚くり返しの果て、「カルロス二世」―スペイン・ハプスブルク家断絶の過程は?憎悪、残酷、嫉妬、絶望、狂気、妄想…。名画に秘められた人間心理の深淵を鋭く読み解く22の物語。書き下ろしを加えてついに文庫化。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ドラローシュ『レディ・ジェーン・グレイの処刑』
    ミレー『晩鐘』
    カレーニョ・デ・ミランダ『カルロス二世』
    ベラスケス『ラス・メニーナス』
    エッシャー『相対性』
    ジェラール『レカミエ夫人の肖像』
    ブリューゲル『ベツレヘムの嬰児虐殺』
    ヴェロッキオ『キリストの洗礼』
    ビアズリー『サロメ』
    ボッティチェリ『ホロフェルネスの遺体発見』〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中野 京子(ナカノ キョウコ)
    早稲田大学講師。ドイツ文学、西洋文化史
  • 出版社からのコメント

    名画に秘められた本当の恐怖が明かされる――
  • 内容紹介

    名画に秘められた人間心理の深淵――。憎悪、残酷、嫉妬、絶望、狂気を鋭く読み解き、圧倒的な支持を得てロングセラー中の「怖い絵」シリーズ。書き下ろしを加筆してついに文庫化!
  • 著者について

    中野 京子 (ナカノ キョウコ)
    北海道生まれ。早稲田大学講師。専門はドイツ文学、西洋文化史。著書に『名画で読み解くハプスブルグ家12の物語』『名画で読み解くブルボン王朝12の物語』『危険な世界史』『「怖い絵」で人間を読む』などがある。

怖い絵―泣く女篇(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川書店
著者名:中野 京子(著)
発行年月日:2011/07/25
ISBN-10:4043940025
ISBN-13:9784043940028
判型:文庫
発売社名:角川グループパブリッシング
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:15cm

    角川書店 怖い絵―泣く女篇(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!