表面分析入門(新教科書シリーズ) [単行本]

販売休止中です

    • 表面分析入門(新教科書シリーズ) [単行本]

    • ¥2,420146ポイント(6%還元)
100000009001556524

表面分析入門(新教科書シリーズ) [単行本]

吉原 一紘(共著)吉武 道子(共著)
価格:¥2,420(税込)
ポイント:146ポイント(6%還元)(¥146相当)
日本全国配達料金無料
出版社:裳華房
販売開始日: 1997/09/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

表面分析入門(新教科書シリーズ) [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 はじめに
    第2章 真空
    第3章 固体中の電子の状態
    第4章 電子の脱出過程
    第5章 オージェ電子分光法
    第6章 X線光電子分光法
    第7章 深さ方向分析
    第8章 励起線源の発生方法
    第9章 電子分光器の原理
    第10章 電子分光法による表面分析の応用
    第11章 データ処理
    第12章 定量法
    第13章 正しいスペクトルを得るために
    第14章 その他の表面組成分析法
  • 内容紹介

     代表的な表面分析法であるオージェ電子分光法とX線光電子分光法に関し、原理からデータの解釈法にいたるまでをやさしく解説したテキスト。
     高度な物理・化学の予備知識は必要なく、本書により、現在使用されている表面分析法についての基礎知識を得ることができる。
  • 著者について

    吉原 一紘 (ヨシハラ カズヒロ)
    元 物質・材料研究機構理事、工学博士。1966年 東京大学工学部卒業。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。東京大学助手、科学技術庁金属材料技術研究所研究員、同研究所極限場研究センター長、物質・材料研究機構ナノマテリアル研究所長・材料研究所長・理事などを歴任。

    吉武 道子 (ヨシタケ ミチコ)
    物質・材料研究機構主席研究員、工学博士。1985年 お茶の水女子大学理学部卒業。東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。科学技術庁金属材料技術研究所研究員などを経て現職。

表面分析入門(新教科書シリーズ) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:吉原 一紘(共著)/吉武 道子(共著)
発行年月日:1997/09/25
ISBN-10:4785361026
ISBN-13:9784785361020
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:化学
言語:日本語
ページ数:120ページ
縦:21cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 表面分析入門(新教科書シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!