武士(もののふ)の国―司馬遼太郎氏の『サムライ』を鑑る [単行本]

販売を終了しました

    • 武士(もののふ)の国―司馬遼太郎氏の『サムライ』を鑑る [単行本]

    • ¥1,18836ポイント(3%還元)

販売を終了しました

100000009001566331

武士(もののふ)の国―司馬遼太郎氏の『サムライ』を鑑る [単行本]

定価:¥1,188
販売終了時の価格: ¥1,188(税込)
出版社:文芸社
販売開始日:2000/04/03(販売終了商品)

武士(もののふ)の国―司馬遼太郎氏の『サムライ』を鑑る の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「サムライのイイトコドリをしてはならない」著者の冷静な歴史追究により、昭和まで生き続けた「サムライ」の真実の姿を解明し、司馬遼太郎氏が近代日本に現れたと評する『魔法の森』を批判する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 「昭和前期」観の概略
    2 攘夷思想と外征
    3 「サムライ」の後継者
    4 アジアの盟主・日本
    5 「サムライ」と「辱」
    6 「サムライ」日本の終焉

武士(もののふ)の国―司馬遼太郎氏の『サムライ』を鑑る の商品スペック

商品仕様
出版社名:文芸社
著者名:宇治 琢美(著)
発行年月日:2000/04/03
ISBN-10:4835500709
ISBN-13:9784835500706
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:83ページ
縦:20cm

    文芸社 武士(もののふ)の国―司馬遼太郎氏の『サムライ』を鑑る [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!