東国科学散歩 [単行本]

販売休止中です

    • 東国科学散歩 [単行本]

    • ¥3,190192ポイント(6%還元)
100000009001567810

東国科学散歩 [単行本]

価格:¥3,190(税込)
ポイント:192ポイント(6%還元)(¥192相当)
日本全国配達料金無料
出版社:裳華房
販売開始日: 2004/03/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

東国科学散歩 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自然科学の各分野で業績を挙げた科学者は、どのような風土のもとに育ち、その土地土地に現在どのような痕跡をとどめているのであろうか。生家がまだ残っていたり、銅像や記念碑が立っていることがある。墓には業績を刻んだ墓碑が立てられていることもある。そうした科学者のゆかりの地を実際に散策すると、その科学者を身近に感じることができ、科学そのものの理解を深めることができる。このことは言い換えると、科学が生まれてきた背景を知るということでもある。科学もまた人間が創造した知的文化のひとつであり、文学や芸術などと同様に科学の文化を楽しむことができる。そんな思いから、その土地の科学者ゆかりの地をぶらり散歩することが、いつのころからか趣味になってしまった。本書は、そのおりおりに綴った紀行文である。収めた写真の多くは、著者が現地で撮ったものである。記念碑などに刻まれた碑文も囲みの形で採録し、その科学者の業績なども簡単に書き記した。
  • 目次

    全身麻酔による乳癌手術  華岡青洲(和歌山・那賀)
    粘菌研究の大博物学者  南方熊楠(和歌山・田辺/白浜)
    電波天文学のパイオニア  畑中武夫(和歌山・新宮)
    星を見る鉄砲鍛冶  国友一貫斎(滋賀・長浜)
    地球を愛した創意の旅人  西堀榮三郎(滋賀・湖東)
    『草木図説』の編纂  飯沼慾斎(岐阜・大垣)
    世界最初の地震学教授  関谷清景(岐阜・大垣)
    苦学の蘭学者  坪井信道(岐阜・揖斐川)
    日本植物学の父  伊藤圭介(愛知・名古屋)
    明治期の化学技術の確立に貢献  宇都宮三郎(愛知・名古屋/豊田)
    つとめてやむな  本多光太郎(愛知・岡崎)
    障子を開けてみよ 外は広いぞ  豊田佐吉(静岡・湖西)
    「イ」の字の受像に成功  高栁健次郎(静岡・浜松)
    ビタミンB1の発見  鈴木梅太郎(静岡・相良)
    蘭学事始  杉田玄白と前野良澤(東京・南千住/築地)
    慶應義塾の発祥  福沢諭吉(東京・築地)
    日本初の暦「貞享暦」の誕生  渋川春海(東京・品川)
    徳丸ケ原で西洋式砲術の大演習  高島秋帆(東京・高島平)
    X線結晶学の開拓  西川正治(東京・雑司ケ谷)
    物理学における美しさの追求  山内恭彦(東京・染井)
    東洋人は科学の研究に堪能か  長岡半太郎(東京・青山)
    五十歳を過ぎての全国測量の旅  伊能忠敬(千葉・佐原)
    雪の殿様  土井利位(茨城・古河)
    蝦夷・樺太探検二十年  間宮林蔵(茨城・伊奈)
    公害反対闘争の原点  田中正造(栃木・佐野)
    細菌の狩人  野口英世(福島・猪苗代/会津若松)
    武士から科学教育・行政家へ  山川健次郎(福島・会津若松)
    赤痢菌の発見  志賀 潔(宮城・仙台)
    みちのく蘭学事始  大槻玄澤(岩手・一関)
    水沢の俊英  高野長英(岩手・水沢)
    日本物理学の草分け  田中舘愛橘(岩手・二戸)
    私設天文台建設にかけた夢  一戸直蔵(青森・木造)
    人工雪の誕生  中谷宇吉郎(北海道・札幌)
    「自然」の思想家  安藤昌益(秋田・大館)
    熱の理論の倫理学への適用  狩野亨吉(秋田・大館)
    階級社会の算術  小倉金之助(山形・酒田)
    タカジアスターゼの創製  高峰譲吉(富山・高岡から石川・金沢へ)
    Z項の発見  木村 栄(石川・金沢)
    日本近代化学の父  桜井錠二(石川・金沢)
    日本地震学の父  大森房吉(福井・福井)
  • 出版社からのコメント

    著名な自然科学者の足跡をたどる探訪記
  • 内容紹介

     自然科学のさまざまな分野で偉大な足跡を残した科学者たちの生家や史跡を巡りながら、その仕事の意義、人となりに迫った探訪記。
     同著者によるポピュラー・サイエンス『西国科学散歩(上)』『西国科学散歩(下)』の続編といえる一冊で、本書では紀伊和歌山から出発して東日本一帯を歩きます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西条 敏美(サイジョウ トシミ)
    1950年徳島県に生まれる。1974年関西大学工学部卒業。1976年同大学大学院修士課程修了。現在、徳島県立徳島中央高等学校教諭。この間、徳島県立鳴門高校、徳島市立高校、徳島県立阿波高校などで理科教育を担当する。1982年徳島科学史研究会を創設し、機関誌『徳島科学史雑誌』を創刊する。現在同会事務局担当。日本科学史学会四国支部長、他に日本物理学会、日本物理教育学会、日本理科教育学会などの会員。専攻は理科教育・物理教育・科学史
  • 著者について

    西條 敏美 (サイジョウ トシミ)
    元 徳島県立徳島中央高等学校教諭。1950年 徳島県に生まれる。関西大学工学部卒業、関西大学大学院修士課程修了。徳島県立鳴門高等学校、徳島市立高等学校、徳島県立阿波高等学校、徳島県立徳島中央高等学校などで理科教育を担当。1982年、徳島科学史研究会を創設し、機関誌『徳島科学史雑誌』を創刊する。

東国科学散歩 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:西条 敏美(著)
発行年月日:2004/03/25
ISBN-10:4785300094
ISBN-13:9784785300098
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:174ページ
縦:21cm
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 東国科学散歩 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!