聖なるもの―神的なものの観念における非合理的なもの、および合理的なものとそれとの関係について [単行本]
    • 聖なるもの―神的なものの観念における非合理的なもの、および合理的なものとそれとの関係について [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001569752

聖なるもの―神的なものの観念における非合理的なもの、および合理的なものとそれとの関係について [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2005/04/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

聖なるもの―神的なものの観念における非合理的なもの、および合理的なものとそれとの関係について の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    宗教の本質にある、「聖なるもの」とは何か?言葉では言い難き、非合理的なるもの、ヌミノーゼとは―宗教における合理的要素と非合理的要素の関係を分析し、「聖なるもの」の本質を明らかにした宗教学の古典的名著。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    合理的と非合理的
    ヌミノーゼなもの
    「被造物感」―自己感情におけるヌミノーゼな客体の感情の反射としての(ヌミノーゼの要素第一)
    畏るべき神秘(ヌミノーゼの要素第二)
    ヌミノーゼな賛歌(ヌミノーゼの要素第三)
    魅惑するもの(ヌミノーゼの要素第四)
    不気味なもの(ヌミノーゼの要素第五)
    対応する諸事象
    ヌミノーゼな価値としての神聖、尊厳なもの(ヌミノーゼの要素第六)
    何が非合理的と言われるのか〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    オットー,ルードルフ(オットー,ルードルフ/Otto,Rudolf)
    1869‐1937。ドイツの代表的プロテスタント神学者・宗教学者。ゲッティンゲン大学を経て、マールブルク大学神学部教授。1917年刊行の『聖なるもの』は世界的な名著。マールブルク宗教学資料館設立、世界宗教人類同盟の構想を打ち立てるなど実践的活動も行った

    華園 聡麿(ハナゾノ トシマロ)
    1936年山形県生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程中退。島根大学助教授、東北大学教授を歴任。東北大学名誉教授。放送大学客員教授。専門は宗教学

聖なるもの―神的なものの観念における非合理的なもの、および合理的なものとそれとの関係について の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:ルードルフ オットー(著)/華園 聡麿(訳)
発行年月日:2005/03/20
ISBN-10:4422130056
ISBN-13:9784422130057
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:宗教
ページ数:357ページ
縦:20cm
その他: 原書名: Das Heilige:¨Uber das Irrationale in der Idee des G¨ottlichen und sein Verh¨altnis zum Rationalen〈Otto,Rudolf〉
他の創元社の書籍を探す

    創元社 聖なるもの―神的なものの観念における非合理的なもの、および合理的なものとそれとの関係について [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!